カップヌードルの「エビ」めぐり熱いバトル 「いらない」派VS「あれが魅力」派

印刷

   「カップヌードルの海老いらない署名運動」。そんなスレがある掲示板に立てられたところ、「2ちゃんねる」や、まとめサイトに飛び火し、熱い論争に発展している。

   エビが要らない理由は、単純に味が嫌いだったり甲殻類アレルギーでエビが食べられないなど様々。このエビが好きだという人たちは「いらないのはタマゴ」「肉がいらない」などと他の具材の批判を始めている。

  • 「エビは必要だ」という流れから、カップヌードルの具でいらないものは何なのか大論争に発展(写真はイメージ)
    「エビは必要だ」という流れから、カップヌードルの具でいらないものは何なのか大論争に発展(写真はイメージ)

「月に何度も食べますがエビ捨ててます」

   「カップヌードルの海老いらない署名運動」は、2016年4月26日に匿名掲示板「おーぷん2ちゃんねる」で始まった。実はこのスレへの書き込みは4月29日14時までに108と低調なのだが、「2ちゃんねる」や、まとめサイトに飛び火したため、ネット全体で見るとかなり熱い論争に発展してしまった。

   ちなみに日清のカップヌードルに入っているエビはインド西海岸で獲れる乾燥用小エビでは最高級品の「プーバラン」をフリーズドライ加工したもの。同社の創業者、安藤百福氏がエビは日本人の好物であり高級感があるためエビを入れれば必ず売れるとして採用を決めたとされ、1971年の誕生以来の定番具材になっている。

   そんなエビはいらない、と署名を呼び掛けた人は、なぜそうなのかの理由を書いていないが、エビはいらないと賛同した人たちは、

「月に何度も食べますがエビ捨ててます。私もエビなければなーと思ってた」
「パサパサだし美味しくないからいらない......とずっと思ってた」
「甲殻類アレルギーあるから事前とって捨ててるわ」

などと掲示板に書き込んだ。しかし、エビは必要だという意見が圧倒的に多く、

「はぁあああああ? むしろあのエビを売って欲しいくらいだ」
「エビこそが魅力だろ!あのエビがくいたくなって、たまにカップヌードルをかうのに」
「馬鹿め・・・謎肉とエビが入ってないのなら、それはカップヌードルではないのだ」

などとエビいらない派を攻撃した。

「国民食」レベルで愛されている証拠?

   議論はエビ以外の具材にも広がっていて、

「エビはいるだろ。玉子こそいらねえよ」
「肉もいらない。卵とネギだけでいいわ」
「エビに限らず具全般が嫌いです。小さい頃は捨ててからお湯を入れてました。もったいないと怒られてから我慢して食べるようになりました」
「無くすならカレーのジャガイモだよ!毎回お湯入れる前に取り出す作業がめんどくさい」

などといらないと思う具材を次々にあげている。つまり、嫌いな具材があっても、アレルギーがあってもみんなカップヌードルを食べている。それだけ「国民食」レベルに愛されている商品だということが分かる議論になったようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中