舛添都知事問題、知事経験者のコメントが続々 「次はもっとろくでもない人が」「退職勧告出るのでは」

印刷

   舛添要一東京都知事のカネにまつわる問題で、知事経験者からの意見が相次いでいる。2016年5月22日に放送された「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日)では、元三重県知事の北川正恭氏、前高知県知事の橋本大二郎氏、現職の鳥取県知事の平井伸治氏がゲスト参加して、「経済力のある東京都」の問題として指摘した。

   一方、元大阪府知事の橋下徹氏は、ツイッター上で「舛添さんは違法ではない」と、独自の見方を示しながら、挑発的なコメントを発信している。

  • 厳しい意見が相次いでいる(2016年5月13日Jキャスト撮影)
    厳しい意見が相次いでいる(2016年5月13日Jキャスト撮影)

田嶋陽子氏は「これから先もずっとセコい」

   「TVタックル」では、番組の冒頭、舛添知事にもオファーを出したが、スケジュールの都合が合わずに出席が叶わなかった旨が伝えられた。

   元三重県知事の北川氏は、「(東京都は)お金を自分のところで持っているから、国なんて全然怖くないわけですよ」と述べ、他の地方と比較して突出している東京都の経済力について指摘した。

   また、現職の鳥取県知事の平井氏も、「人口一人あたりの法人関係の税収、1番少ないところの6倍東京都に入る。税収全体でも2.6倍ある」と東京都の経済力について述べた。組織が大きいため、変化をもたらすことが難しいともコメントしつつも、「(それだけの経済力が東京にはあるから)私がもし東京都の知事だったら、もっとできた」と批判した。

   高知県前知事の橋本氏は、舛添都知事が選ばれた経緯から、何をやりたいかが定まっていないながらも、「都知事になればステータスになっていいかな、と思われたと思うんです」と指摘した。その一方で、「舛添さんが辞めたら、この次はもっとろくでもない人が出てくるんじゃないか」と述べた。

   また、同番組で舛添氏と度々論争を繰り広げた田嶋陽子氏も出演し、一連の問題に対して「貧乏くさい話」と第一印象を語った。また、「これは人格とか人間性の問題だから、金太郎飴(のように)切ればどこ切ったっていつだって出てくる。この人許してあげたって、これから先、ずーっとセコいですよ」と、強く批判した。

不信任決議をすれば舛添氏は議会を解散?

   ツイッター上では、元大阪府知事の橋下徹氏が5月21日、「現行の政治資金規正法がザル」とした上で、

「舛添さんは違法ではない。今後の決着の仕方は①辞任②有権者146万人の署名によるリコール⇒住民投票③都議会4分の3による不信任決議。①②は難しそうなので、最後は住民の代表である都議会が不信任決議をするかどうか。不信任決議をすれば舛添さんは議会の解散権を持つ。議会はびびっている」

と指摘し、

「舛添さんが、政治資金規正法違反について検証する第三者委員会ではなく、公私混同が如何なものかを検証する政治倫理委員会的第三者委員会を立ち上げれば、間違いなく辞職勧告が出るだろう。法的検証委員会なら違法判断は出ない。舛添さんどうする?」

と、挑発した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中