「ファミマ」看板へ統一「1日も早く」 「1年前倒し」報道も浮上

印刷

   ユニーグループ・ホールディングス(HD)が展開するコンビニエンスストアの「サークルK」と「サンクス」の看板が、当初の計画を1年前倒しして2018年2月末までに掛け替えられることになったと、インターネットで話題になっている。

   ユニーグループHDは、2016年9月にファミリーマートと経営統合する。それに伴い、「ファミリーマート」の看板を掲げるコンビニは約1万8000店舗(サークルKサンクスとの単純合算)に広がり、業界首位のセブン‐イレブン・ジャパンに次ぐ第2位に浮上する。

  • 「2018年2月」には、サークルKサンクスの看板が消える?(画像は、「サークルKサンクス」のホームページから)
    「2018年2月」には、サークルKサンクスの看板が消える?(画像は、「サークルKサンクス」のホームページから)

早期に態勢整え、「セブン‐イレブン」を追撃

   コンビニ大手のファミリーマートと「サークルKサンクス」を展開するユニーグループ・ホールディングスが経営統合を正式に発表したのは、2016年2月3日。9月1日にはユニー・ファミリーマートホールディングスを発足させ、コンビニブランドを「ファミリーマート」に一本化していく。

   16年4月末時点で6269か店ある「サークルK」と「サンクス」の看板は、順次掛け替えられ、2019年2月には消滅する運びとなっていた。

   ところが、5月23日付の共同通信が「看板ファミマへ1年前倒し サークルKとサンクス」の見出しで、「サークルK」と「サンクス」が2018年2月末までに看板や内装を「ファミリーマート」に完全に切り替える方向となったことがわかった、と報じた。

   これに対して、サークルKサンクスを運営するユニーグループHDは、「(1年前倒しは)当社が発表したものではありません」としたうえで、「(移行作業については)1日も早く完了できるよう調整、準備していきます」と話す。「できるだけ早く進めて、『セブン‐イレブン』を追撃したい」とし、「早期に態勢を整え、競争力を強化する」狙いがある。

   一方、ファミリーマートも「当社が発表したものではありません」とコメント。ただ、「できるだけ早く移行することが、両社にとってメリットがあると考えています」と話した。

   規模の拡大によって、知名度アップや、商品開発力の強化や商品の質の向上を図れる。

   ファミリーマートの上田準二会長は2月の経営統合の発表後、サークルKサンクスとの統合についてメディアでたびたび、「3年で2万店強に拡大したい」と語っていた。「ファミリーマート」への看板の掛け替え作業も、早期に進める考えを明かしていた。

ファミマ、「am/pm」の買収時には22か月で完了

   こうしたファミリーマートとサークルKサンクスの経営統合に、インターネットには、

「サークルKサンクス消滅、ファミマに統一か... 同じ商圏にファミマが数店っていうケース、けっこう出てくるでしょ」
「おいおいチビ太のおでん、唐揚げパックに大盛りぶっかけソバは?スティックチーズケーキはどうなるのっ?」
「3個120円のコロッケなくしたらマジで許さんよ」
「メニューも全部ファミマになってしまうんでしょ?」
「am/pm、サークルKサンクス... 図体だけでかくなって肝心の商品は改善されないパターンか」
「近所のサークルKもファミマになっちゃうのかなぁ? なんてのぞきにいったら先月末で閉店していた...」

といった「サークルKサンクス」を惜しむ声や、「新生ファミマ」のメニューに注文をつける声は少なくない。

   「サークルKサンクス」のユニーグループHDは、品揃えなどについても「決まっていることはありません」と話し、6月の株主総会や9月の運営会社の経営統合を経てから、本格的に動きはじめると説明する。

   とはいえ、看板の掛け替えはそんなに容易いことではない。多額の掛け替え費用がかかるほか、同じ商圏に重複する店舗がある場合には、そのどちらかを廃店あるいは移転する必要が出てくるかもしれないからだ。フランチャイズのオーナーにしてみれば、死活問題にもなりかねないし、ファミマやサークルKサンクスにしても、他のコンビニに「くら替え」される可能性がないとは言えない。

   重複店舗の移行について、ファミリーマートは「移行(店舗の移転開業)などのやり方をさまざま検討しながら、複合的にスピード感をもって進めていきたい」という。

   2016年9月の経営統合以後、18年2月まで18か月。それまでに、看板の掛け替えは完了するのだろうか――。

   ちなみに、ファミリーマートは2009年にエーエム・ピーエム・ジャパン(am/pm)を買収。「ファミマ」ブランドに転換した。同社によると、当時の移行作業(約730か店)は2010年3月にはじまり、11年12月に完了。22か月を費やした。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中