あのテレ東も「オバマ演説」放送にネット民仰天 「歴史的瞬間」「非常事態」と騒ぎに

印刷

   オバマ・米大統領の広島訪問をテレビ東京が報じた。テレ東は他局と足並みをそろえないことで有名なだけに、ネットユーザーの間で話題になっている。

   民放各局やNHKがそろってオバマ氏の動向を生中継していた2016年5月27日の17時55分から18時53分にかけ、テレ東はオバマ氏の広島訪問を「報道特別番組」として放送した。

  • 特番組むだけで「大騒ぎ」
    特番組むだけで「大騒ぎ」

人気アニメ「妖怪ウォッチ」を下ろした?

   この時間、通常は高視聴率で知られる人気アニメ「妖怪ウォッチ」を毎週放送している。つまり、わざわざ人気番組を「下ろした」のだ。

   番組内ではオバマ氏の演説を生中継。専門家の解説を交えながら、他局の報道特番とほぼ変わらない内容を1時間放送した。

   一方、番組を見た視聴者からは

「驚愕している」
「ガチの歴史的瞬間」
「非常事態を実感した」
「テレ東をも動かすオバマって凄い」

   と驚きの声が寄せられた。

   テレ東は、大きな事件や事故が起きてもアニメ番組や旅番組を放送し続けることで知られている。

湾岸戦争の時は「ムーミン」を放送

   例えば、16年4月14日に熊本で強い地震が起こった際は他局が次々と緊急特番に切り替える中、バラエティ番組「世界!ニッポン行きたい人応援団」を放送した。14年、「STAP細胞」の論文不正問題をめぐって小保方晴子・理化学研究所研究ユニットリーダー(当時)が大阪市内で会見を行っていた時間も「刑事ドラマLAW&ORDER『亡骸の行方』」を放送した。

   11年に北朝鮮の金正日総書記が亡くなった時は、他局が次々報道特番に切り替える中、旅番組「大人の極上ゆるり旅」を放送した。古くは、1990年の湾岸戦争開始時もアニメ番組「ムーミン」を放送している。

   こうして独自路線をひた走る理由は諸説あるものの、ネット上ではもっぱら、系列局が少ないから、スタッフが少ないから、だと噂されている。

   そんなテレ東が今回、他局と同じく報道特番を組んだため、オバマ氏広島訪問の「重大さ」がより強調されて視聴者に伝わった、というわけだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中