トヨタ国内生産、4月は18%減 熊本地震が影響

印刷

   トヨタ自動車が2016年5月30日に発表した4月の国内生産台数は、前年同月比18.8%減の20万675台だった。熊本地震の影響で大きく落ち込んだ。

   熊本地震ではグループ会社「アイシン精機」の子会社工場が被災し、ドア部品などの供給が滞った。このため、トヨタはほぼすべての車両組み立て工場の稼働を一時的に停止。生産台数への影響は約8万台に上った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中