ユニクロ、5月の既存店売上高が5.9%増 2か月連続で前年同月より上回る

印刷

   ファーストリテイリングは2016年6月2日、カジュアル衣料品店「ユニクロ」の国内既存店の5月の売上高は前年同月に比べて5.9%増えたと発表した。

   これで、2か月連続で前年実績を上回った。暑い日が続いてパンツやシャツなどの販売が好調だったのに加えて、ゴールデンウィークと5月末の大型セールが効果を上げたとみられている。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中