高嶋ちさ子「金属バット殴打」疑惑 ゲーム機バキバキに続く「しつけ」問題に

印刷

   子供の「しつけ」としてゲーム機、ニンテンドーDSを手でバキバキに折ったと明かして大炎上したバイオリニストの高嶋ちさ子さん(47)に、今度は「子供を金属バットで殴っている」疑惑が生まれた。

   これは高嶋さん自身がテレビ番組で語ったもので、次男(7)が学校の先生などに訴えたため学校に呼び出された。しかし、金属バットなど家にはないし、次男の嘘だと担任に説明した、と高嶋さんはにこやかな表情を見せた。しかしネットでは、こんな話はそもそもテレビでするものではないし、これまでの高嶋さんの子供教育を見る限り「実は何かが起こっているのではないか」などと不安が噴出している。

  • 優雅な演奏で知られる高嶋さんはプライベートでは「逞しすぎる」らしい(写真は高嶋ちさ子オフィシャルサイトのスクリーンショット)
    優雅な演奏で知られる高嶋さんはプライベートでは「逞しすぎる」らしい(写真は高嶋ちさ子オフィシャルサイトのスクリーンショット)

次男が学校の先生に告げ口し、呼び出しを受ける

   高嶋さんが出演したのはTBS系朝の情報番組「白熱ライブ ビビット」(2016年6月13日放送)。特別コーナー「高嶋さち子のすごすぎる子育て術とは」では、自身の子育て理念や次男にチェロを教えている姿が放映された。まず、16年2月に「大炎上」した「ゲーム機バキバキ事件」が紹介された。これは約束の時間を破ってゲームをしていた長男(9)へのしつけとしてゲーム機を壊し、さらにチェロの練習をしていなかったということで次男のゲーム機も壊した、というもの。それを東京新聞の子育てコラムに写真を付けて書き、ツイッターでも紹介した。これが物議を呼んだのだが、その続きがあるとして高嶋さんは番組で語り出した。

   なんとこの騒動後に学校に呼び出されたのだという。それは次男が学校の先生などに

「ママに金属バットで殴られている」

と言っていたからだ。高嶋さんは先生に、家には金属バットなどないし次男は嘘ばかり言っている。

「こいつの緻密な嘘に惑わされないでください」

と言うと、先生は、

「いやぁ、DSの後は金属バットかと思って僕ビックリしちゃいましたよ」

と大笑いをしたのだそうだ。次男はプロのチェロ奏者になって欲しいそうで、ワールドツアーにも付いて行きたい。褒めると伸びるタイプだとし、チェロを教えている時に一生懸命褒める映像が流れていた。そして子供について、

「ママなんか大嫌いと言ってるけど、顔に嘘と書いていますから。こんなに男の人に愛されたことない、っていう幸せはありますよね」

と満面の笑みを浮かべた。

   ところが放送終了後に高嶋さんの発言に数々の疑問が生まれることになった。

「意味もなく親に金属バットで殴られたなんて言わねぇだろ」

   その疑問とは、そもそも子供が嘘をついているなどという話題をテレビで発言する必要があるのか、そもそも放送してもいい内容だったのか、などだ。さらに、子供の身に何かが起きているからこうした騒動が起きるのではないか、という心配だ。実は、高嶋さんはこれまでも子育てに関する「過激」な発言をツイッターでしていたからだ。15年9月28日には長男が徒競走でまさかの3位になりショックだった、とし、

「横で『別にいいじゃん』と言う旦那に、キレまくる私。他のママ達が怖すぎて近づけなかったって。馬鹿だね私。反省。けど、別にいいじゃんには同意できない」

などと息子の勝ちにこだわり、16年1月9日には次男のことなのだろう、

「今『練習で間違えたくらいであんなに怒るんだから、発表会で間違えたら殺すんでしょ』と泣いてます」

と練習の厳しさについて呟いている。

   このため、ネット上では、金属バットで殴ったかどうかは分からないが、似たようなことが起きている可能性があるとし、

「意味もなく親に金属バットで殴られたなんて言わねぇだろ」
「巧みなウソにだまされないでください、などという陳腐な言い訳で疑惑が解けるわけ無い」
「殴ってたら大問題だし、嘘なら嘘でこんな嘘付かせるほど憎まれてるってことやな」

などといった書き込みが掲示板に出るなど、高嶋さんのしつけに対する疑問が噴き出す事態になっている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中