ベッキー、インスタ再開! コメント8000件超は「応援」一色

印刷

   不倫騒動で芸能活動を休業していたタレントのベッキーさん(32)が2016年7月5日、約半年ぶりにインスタグラムとツイッターを更新した。

   同日に放送されたBSスカパー!の音楽番組「FULL CHORUS ~音楽は、フルコーラス~」でレギュラー復帰したことから、放送終了後にSNSも「解禁」した。

  • ベッキーさんがSNS「解禁」(写真は2016年6月10日撮影)
    ベッキーさんがSNS「解禁」(写真は2016年6月10日撮影)

「お仕事リスタートです」

   番組冒頭では「本当にご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。今日からまた頑張りたいと思います」とあいさつした。司会のハマ・オカモトさん(25)から「お帰りなさい」と言われると「ただいま!」と元気に答え、トレードマークの明るい笑顔をみせた。

   番組は6月10日に収録されたもの。直前には報道陣との質疑応答に臨み、「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さん(27)との不倫騒動や現在の心境について語っていた。

   テレビ復帰自体は5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で果たしているが、レギュラー復帰は今回が初めてだ。

   放送後にはインスタグラムを更新。番組ロゴの写真とともに

「BSスカパー!の『FULL CHORUS』が今夜放送されました。みてくださったみなさま、ありがとうございました。来週もおたのしみに」

とつづり、

「お仕事リスタートです。インスタも再開します。これからもよろしくお願いいたします」

と、再出発を報告した。ツイッターでもインスタグラムのリンクを投稿しており、ツイッター、インスタグラムともに「解禁」となった。

「待ってました!」「もう嘘はつかないで、頑張ってね!」

   投稿から一夜明け、インスタグラムには5万5000件以上の「いいね!」が付いている。コメント件数も8000を超えている(ともに6日12時時点)。その大半は、

「待ってました!」
「おかえりなさい!」
「あなたを見るだけで元気になります!!」
「やっとテレビで見れる日が来てうれしい」

といった応援の声だ。

「もう嘘はつかないで、不倫もダメ。頑張ってね!」
「今回の騒動で悲しませた分以上にこれからの活動で人を笑わせていってあげてください」

などと釘を刺しつつエールを送るファンこそいるものの、批判的な声はほとんど見られない。

   ベッキーさんのインスタグラムは、1月1日の投稿以来ストップしていた。そのため同投稿のコメント欄は「意見の場」と化し、応援と批判が7万件以上寄せられる「炎上」状態となっていた。

   だが「金スマ」でベッキーさんがこれまでの経緯を包み隠さず語ったことや、報道対応を行ったことで、すっかりネット上の「風向き」は変わったようにも見える。

   さらに、コメント欄には地上波復帰を望む声も多数寄せられている。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中