「みや~ち」暴行被害の最新状況 神野三枝さんは「心身共に衰弱」

印刷

   東海ラジオの人気番組「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」の生放送中、共演者にけがを負わせたとしてタレントの宮地佑紀生容疑者(67)が傷害容疑で逮捕された事件を受け、暴行を受けた神野三枝さん(50)の所属事務所が2016年7月6日、公式コメントを発表した。

   事務所によると、現在も神野さんは「心身共に衰弱している状態」。そのため、会見やインタビュー等は予定していないといい、事務所からのコメントも「捜査への影響が懸念される」ことから差し控えるという。

   宮地容疑者は6月27日、番組生放送中に神野さんの左ひざを数回蹴った上、マイクで唇を殴り、全治約10日間のけがを負わせた疑いがある。30日、傷害の疑いで愛知県警に逮捕された。7月1日に名古屋地検に送検された後、釈放された。愛知県警は任意で捜査を続けている。

   複数の報道によると、宮地容疑者は「間違いない」と容疑を認め、番組進行に不満があった旨を供述しているという。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中