石田純一、収入激減でも耐えられる? 東尾理子も「スッキリした」

印刷

   俳優の石田純一さんが東京都知事選(2016年7月14日告示、31日投開票)に「野党統一候補」を条件に立候補する意向を示したことで、出演予定のテレビ番組の放送が見送られるなど、早くも経済的には逆風が吹き始めている。

   出演CMの差し替えによる損害賠償も求められているといい、収入激減が予想されている。しかし、テリー伊藤さんはテレビ番組で「石田さんは貧乏に慣れていると思う」と見解を述べた。

  • CMやテレビへの露出減で収入激減が予想される石田純一さん(2016年7月8日撮影)
    CMやテレビへの露出減で収入激減が予想される石田純一さん(2016年7月8日撮影)

CM差し替えで損害賠償も求められる

   石田さんは2016年7月8日に都内で開いた会見で、「野党統一候補であるならば、ぜひ出させていただきたい」と条件付きながら都知事選への立候補の意向を正式に表明。重点政策に、子育て支援、憲法改正を挙げた。

   石田さんはタレントとしてテレビ・ラジオ番組やCMへの露出も多い。「選挙事前運動の疑いがあるものは取り扱わない」と日本民間放送連盟の放送基準で定められており、放送見送りが相次いでいる。

   会見翌日の9日、石田さんは大阪市内で記者団の取材に応じた。CM差替えによる損害賠償を請求されていると明らかにし、その額は数千万円に上るとして、「天文学的数字です」「傷だらけ」と疲弊している。石田さんは、東京靴流通センターや三本コーヒーなどのCMに出演している。

   テレビ番組も、「石田純一のシネマに乾杯」(ABCテレビ)は、9日分の放送が見送られた。水曜レギュラーで出演する「おはよう朝日です」(ABCテレビ)についても、降板の話は無いものの、今後は情勢を見て出演させるか否かを判断する方針という。「TOKYOモダン商店」(BS日テレ)は、9、10日の再放送が別の番組に差し替わった。

   収入激減が予想され、石田さんは7月8日の会見時にも収入について触れ、妻でプロゴルファーの東尾理子さんから「生活はやっていけるの?」と心配されたことを明かしている。

テリー伊藤「貧乏に対する慣れもあると思う」

   展望が不安視される石田さんだが、タレントのテリー伊藤さんは2016年7月10日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、「立候補するのは、僕は良いことだと思う」と理解を示した。収入減の可能性にも触れ、

「10分の1以下になるかもしれない。でも石田さんは『不倫は文化だ』と言っていたころは本当に仕事がなくて、スカスカだった。そういう意味では貧乏に対する慣れもあると思う」

と見解を示した。知事としての実務能力には「石田さんは不真面目な人じゃない」とした上で「都知事は参謀が大事になる。優秀な参謀を選ぶ力があればいい」とさほど問題視しなかった。

   石田さんは1996年の「不倫は文化」発言の報道後、仕事が激減し生活に困窮したと、2014年9月27日放送の「サワコの朝」(TBS系)でも自ら明かしている。ただ、実際の発言は「文化や芸術といったものが不倫という恋愛から生まれることもある」というもので、直接「不倫は文化」とは言っていなかった。この時に、「物事には色々な見方がある」と感じて「過剰に反応しない」ようになり、バッシングが続いた状況にも「自分にとって何か意味があるに違いない」と解釈して乗り越えたという。

   石田さんは16年7月9日の取材で、理子さんの説得にも触れ、「『言いたいこと言ったらスッキリした』と言われた」として理解を得つつあることを匂わせている。

   ただ、肝心の「野党統一候補」として石田さんに白羽の矢が立つ可能性はあるのか。すでに民進党からは、宇都宮健児・元日本弁護士連合会会長、長島昭久・元防衛副大臣、松沢成文・前神奈川県知事、古賀茂明・元経済産業省官僚ら、複数の名前が挙がっている。

   この点について、毎日新聞社特別編集委員の岸井成格氏は16年7月10日放送の「サンデー・モーニング」(TBS系)で、「野党はどうしてもなんとか統一候補にしたい。その点では石田さんの名前も候補者の一人として残っている。候補者選びは非常に混沌としている」と話した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中