「オムツの子供」プールに入れてもいい? 「汚い」「問題ない」意見が真っ向対立

印刷

   「オムツが取れていない子供」をプールに入れる行為は、マナー違反なのか――。2016年も夏本番を迎え、各地のプール施設が大勢の親子連れでにぎわう時期となった。そうした中、幼児のプール利用をめぐる「オムツのマナー」に賛否の議論が起きている。

   レジャープール施設のなかには、「プール用のオムツを着用すれば問題ない」としている所もある。ただ、ネット上には「汚くて本当に迷惑」「なぜ禁止にしない」と抵抗感を示す意見も出ている。

  • オムツ着用してプールに入るのは「マナー違反」なのか(画像はイメージ)
    オムツ着用してプールに入るのは「マナー違反」なのか(画像はイメージ)

「オムツOK」のプールは全国に175か所

   実際のところ、オムツの取れていない幼児をプールに連れて行くことを「問題ない」と考えている保護者は少なくないようだ。ツイッターや母親向けネット掲示板などを調べてみると、「水も大丈夫なオムツだから平気です!」「水遊び用オムツならOKでしょ」といった書き込みが数多く見つかる。

   確かに、プール施設のなかには、防水性に優れた「水遊び用」のオムツであれば利用を許可している場所も多い。行楽情報サイト『いこーよ』に登録されている施設だけでも、「オムツOK」のプールは全国に175か所はある。そうした施設の中には、水遊び用のオムツ売店で販売しているところもあった。

   都内のあるプール施設の広報担当者は2016年7月13日のJ-CASTニュースの取材に、

「防水性を持つオムツの上に、水着を着用して頂ければ問題ありません」

と話す。水着の着用を義務付ける理由は、「周りの客への配慮」と「衛生面の徹底」を図るためだという。

   この施設では、水深の浅い乳幼児用のプールだけでなく、一般用のプールでもオムツを着用しての利用が可能になっている。また、オムツを原因としたトラブルや苦情は「これまで聞いたことがありません」とした。

「排せつ物が漏れる可能性、ないとは言えない」

   ただ、施設側がオムツでの入水を許可していても、衛生的な問題から「生理的にムリ」と訴える人は少なくない。ツイッターやネット掲示板には、

「水遊び用のオムツしてプール入れんなよ なぜ禁止にしない」
「汚くて本当に迷惑だからプールに連れて来ないで」
「オムツが取れない子は、公共のプールに入れないのがマナーだろ」

といった投稿が数多く見つかる。なかには、「オムツの中身が水中に漏れてしまうんじゃ...」などと水遊び用オムツの「信頼性」を疑うような声も出ていた。

   水遊び用のオムツの売上を販売しているユニ・チャームの広報担当者は7月13日のJ-CASTニュースの取材に対し、

「通常の紙オムツと違い、水遊び用にははっ水機能があります。そのため、オムツの生地から排せつ物が水中に浸透することはありません。ただ、肌とオムツは完全に密着しているわけではないので、その隙間から漏れる可能性がないとは言い切れません」

と答える。

   続けて、水遊び用のオムツを着用したから「安心」というわけではなく、子供が排せつしたことに気付いた際は「早めにオムツを交換して下さい」と注意喚起。「各施設のルールに従って、正しく利用して欲しい」とも呼びかけていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中