東国原氏は恨み骨髄? 「鳥越氏から言われた」屈辱の一言

印刷

   元宮崎県知事の東国原英夫氏が、東京都知事選へ出馬した鳥越俊太郎氏を告示前から酷評している。

   2016年7月13日夜、「報道ステーション」(テレビ朝日系)を見たとして、

「『ヨレヨレ』『ヨロヨロ』じゃないですか」「今日、一日、記者会見や公開討論やっていたと思う。この時間になってヨロヨロである。大丈夫か」

とツイッターを更新した。

  • 鳥越氏を酷評した東国原氏(07年12月撮影)
    鳥越氏を酷評した東国原氏(07年12月撮影)

「しかし、東京都知事選! 偽物しか出ないね」

   東国原氏は、6日に放送された「ゴゴスマ」(TBS系)で、「長崎出身。京都大学卒。70歳以上。がんを患ったことがある」人が、無所属候補として出馬するよう準備していると語っていた。

   都知事選については、東国原氏は6月下旬から度々ツイッターで発言していた。前東京都知事の舛添要一氏が6月21日付で辞職し、東国原氏は24日に

「舛添氏に対する今回のメディアの追及・糾弾は天晴れである。今後、舛添問題から波及し見えて来た数々の問題に、メディア、市民、議会がどう対応するか、きちんとウォッチして行きたいと思う」

とつぶやいた。

   27日には、宮崎市内で地元新聞の記者に「都知事選に出るんですか?」と聞かれたことを明かす。「『出るつもりはありません』と答えたら、何か怪訝そうに僕を見つめていた」と振り返った。

   7月に入ると4日には、「僕は個人的には増田さんになって欲しい気がする」と元岩手県知事の増田寛也氏の名前を出し、5日には「しかし、東京都知事選! 偽物しか出ないね。やはり本物は出ない。橋下氏、桜井氏、蓮舫氏、東国原(笑)、堀江氏辺りも入れとこうか、等々」と自身の名前を挙げた。俳優の石田純一さんが「野党統一候補なら出馬する」と8日の記者会見で発表したこともあり、その後も毎日のように都知事選に関する投稿を続けていた。

「『ヨレヨレ』じゃないですか」

   鳥越氏が出馬すると発表した7月12日以降は、東国原氏は鳥越氏を何度も取り上げるようになった。12日には「予想した通りになった」とツイッターを更新し、先に触れた6日の「ゴゴスマ」での発言を振り返った。確かに、「長崎出身」以外の項目は鳥越氏に当てはまる。「健康問題やスキャンダル等は大丈夫か」と体調面を心配し、「改憲や原発問題を争点として全面に出すのには違和感がある」と政策面にも言及した。

   さらに14日、東国原氏は「報道ステーション」(テレビ朝日系)に映る鳥越氏を見て、

「『ヨレヨレ』『ヨロヨロ』じゃないですか」
「今日、一日、記者会見や公開討論やっていたと思う。この時間になってヨロヨロである。大丈夫か」

とツイッターで酷評した。

   それだけでなく、鳥越氏から数か月前に悪口を言われた、とも書き込んだ。

「数ヶ月前、関テレ『胸いっぱい』で、鳥越氏に『貴方は、宮崎で終わった』と言われた。その発言かOAされたかどうかは分からない。『貴方に、僕の人生の何が分かるのか』『貴方こそ、とっくに終わっている』とよっぽど言ってやろうかなと思ったが、止めた」

   最後は「言われた側は忘れないものだ」と締めくくった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中