上沼恵美子が強烈ダメ出し 芸人の娘タレントへのいじめ?愛?

印刷

   お笑いタレントの上沼恵美子さん(61)がテレビ番組で16歳の女性タレントに対し、「芸能人としてモノにならない」「芸能人を辞めなさい!」と発言し、ネット上で物議を醸している。

   そのタレントというのは、お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右さんと、お笑いコンビ「-4℃」として活躍した岡田祐佳さんを両親に持つ岡田結実さん。上沼さんの発言に対し、ネット上には「公開処刑のようにいびるのは許せない」などといった激しい批判が出ている。

  • 岡田圭右さんの娘に芸能界引退勧告!?(写真は関西テレビ「『快傑えみちゃんねる』HPのスクリーンショット」)
    岡田圭右さんの娘に芸能界引退勧告!?(写真は関西テレビ「『快傑えみちゃんねる』HPのスクリーンショット」)

「あなたは違う道に行ってください」

   問題の番組は上沼さんが司会を務める関西テレビの「快傑えみちゃんねる」(2016年7月15日放送)。ひな壇にゲストとして登場した結実さんに対し上沼さんはまず、ルックスが非の打ちどころがないほど美しい、とか、知的な顔付きだ、純情な性格が透けて見える、芸能スカウトが放ってはおかない、など不自然に誉め讃えた。そして、番組の打ち合わせの時に結実さんのプロフィールを見てスタッフ全員で思ったことがある、としたうえで、

「辞めません?芸能界。辞めなさい!」

といきなり切り出した。結実さんは激しく驚いた表情をして、

「何でですか?」

と聞くと、上沼さんはドスの効いた表情で、

「何でですか?ってあなたは!!」

などと声を荒げ、その理由を説明し始めた。

   まず、この番組は900回近く放送されていて、結実さんのような立場のタレントが200人くらいゲストで来たけれども、みんな芸能界から消えて行った。

「ひな壇に座って(いるゲストを見ると)だいたい道が分かるんです。(結実さんは)モノになる人ではないです。あなたは違う道に行ってください」

と言い切った。なぜこんなことを言ったかといえば、「もったいない」からだという。芸能界以外の道に進んだ方が幸せになれるからで、ハープ奏者やピアニスト、大使館勤務などが向いていると話した。芸能界は足の引っ張り合いがあり、いびられたりもする。色んな誘惑がある。

「純情な、綺麗なこの澄んだ顔が、チューっと歪んできます。見たくない!見たくない!!」

とオーバーアクションをした。結実さんは、父親の圭右さんにも芸能活動に反対されている、と話すと上沼さんは、圭右さんのことはあまり知らないけれどしっかりした人物のようだ、と褒め、

「(引退を)お願いしますね。プロダクションのマネージャーが後ろでひっくり返っていると思いますが・・・」

とニヤリと笑った。

「少なくとも関西のTV番組じゃ使えなくなる」?

   実は結実さん、芸能歴は意外と長い。01年にジュニアモデルとしてデビューし、NHKの番組「天才てれびくん」の「てれび戦士」としても活躍してきた。16年にオスカープロモーションに所属してからタレント、モデルとしてテレビ番組などへの露出が増え知名度が急上昇し、これから本格的に売り出そうとしている時に上沼さんにどうしてこんな言われ方をされなければならないのか、驚いた視聴者は多かったようだ。ネット上では、上沼さんが言うのなら当たっているのかもしれないし、暖かいアドバイスの可能性もあり、

「良い子そうなんで、芸能界なんてドロドロした世界よりも、普通の人として幸せになって欲しいなぁと親の目線」

といった意見もあるのだが、多くはテレビ番組で放送する内容なのか、といった批判が目立ち、大荒れに荒れている。掲示板には、

「本当にその人の為と思ってるなら、裏で真剣にアドバイスしてやれよ。わざわざテレビで公開処刑のようにいびって何があなたの為に言ってるだよ」
「楽屋で言うなら親切心かもしれんが本番中は単なる潰し」
「芸能界辞めずに活動しつづけると、それはそれで上沼が『何で私の親身のアドバイスを聞かないの!?』って感じでイビる。関西のTV界では影響力ダントツのドンみたいな存在だからなぁ すくなくとも関西のTV番組じゃつかえなくなる」
「なんか裏に個人的な怨みがあるのを感じるんだな。例えば元芸人の岡田の嫁対してとか」

などといった書き込みが出ている。今後、結実さんの芸能活動はどうなってしまうのか。

   J-CASTニュースが16年7月19日、オスカープロモーションの担当者に連絡を取ったが、同日夕現在、回答はまだ得られていない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中