舛添氏の公用車使用「一部違法」 都監査委員が費用返還請求を勧告

印刷

   舛添要一・前東京都知事の公私混同問題で、都監査委員は2016年8月1日、公用車使用が一部違法だったとして、都が舛添氏に費用返還を求めるよう勧告した。

   勧告によると、家族を公用車に乗せて野球観戦やコンサート鑑賞に行ったことについて、「知事の裁量を逸脱している」と判断した。監査委員は、私的な活動だと見られるとし、人件費やガソリン代などを都に返還させることが適当だとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中