大渕弁護士が「認識なかった」と言い訳 「行列」共演弁護士「知らないわけない」

印刷

   「法テラスのルール知らなかった」で済まされる問題なのか――。人気番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)の出演で知られる大渕愛子弁護士をめぐる「懲戒処分騒動」が波紋を広げている。

   大渕弁護士は処分を受けて開いた会見で、依頼人から着手金を不当に受け取った上で、5か月にわたり返金を拒否したことについて「返還義務がないと思った」「認識不足だった」などと釈明。こうした説明を巡っては、番組で共演する弁護士からも「当然知っているべきルール」「知らないというのは理解できない」と厳しい声が飛んでいる。

  • 大渕愛子氏の「釈明」に疑問噴出(画像は公式ブログのスクリーンショット)
    大渕愛子氏の「釈明」に疑問噴出(画像は公式ブログのスクリーンショット)

処分に「異議を申し立てる」可能性も

   大渕弁護士が懲戒処分を受けたのは、依頼者との「金銭トラブル」が原因だ。その発端は、法テラスの援助制度を利用していた依頼者から、制度上禁じられている追加額を受けとったことにある。

   依頼人の女性は2011年6月に追加額の返金を求めたが、大渕氏はこれを拒否。7月には法テラスの担当者も「返還義務がある」などと説明したが、それに応じず返金を拒み続けた。その後、東京弁護士会の内田成宣副会長(当時)の要請を受け、ようやく全額を返金した。

   こうしたトラブルをめぐり、女性は14年10月になって東京弁護士会に懲戒請求。弁護士会は16年8月2日付で「弁護士の品位を失う非行にあたる」として、大渕弁護士を業務停止1か月の懲戒処分とした。

   大渕弁護士は同日夜に開いた記者会見で、今回の処分について謝罪。「私の認識不足が全て。法テラスのルールについて認識していなかった」として、「返還義務がないと思っていた」などと釈明した。

   また、「これは決して言い訳にはならないですが」と前置きした上で、

「(主に中国関係の仕事をしていたので)それまで国内の事件を取り扱ったことがなかった。国内での事件について教えてくれるボスや先輩もいなかったので、(弁護活動は)手探りでやっていた」

として、独立したばかりだったという当時の状況について説明。故意ではなく、あくまで「認識不足」によるトラブルだったと強調した。

   また、所属芸能事務所の顧問弁護士である橋下徹氏から「(今回の処分は)不当に重い」などと言われたとして、弁護士会へ異議を申し立てる可能性にも言及した。

「当然知っておくべきルール」

   大渕弁護士の会見内容をめぐっては、同業者からも手厳しい指摘が相次いでいる。「行列のできる法律相談所」で共演する菊地幸夫弁護士は3日放送の「スッキリ!」(日テレ系)に電話出演し、

「残念ながら、(法テラス制度は)弁護士としては『当然知っておくべきルール』」

とバッサリ。「(法テラス側からも契約に関して)説明なり文書なりが届いていたはず」として、大渕氏の「釈明」に疑問を呈する場面もあった。

   2011年11月まで「行列」に出演していた住田裕子弁護士も、3日の「情報ライブ ミヤネ屋」(日テレ系)で、

「(法テラスの制度を)知らないわけがないです。大渕弁護士の場合、独立してすぐに(同制度を)使っていて、それで中身について知らないというのは理解できない」

と語気強く批判を展開。その上で、「例え知らなかったとしても、(説明を受けたら)ただちに対応するのが普通でしょう」と呆れた調子で話していた。

所属芸能事務所からも名前が消える

   大渕弁護士は会見で、業務停止期間中のタレント活動について「弁護士であることを前提に出させて頂いている」として、「出演を控える」と明言していた。3日のスポーツ各紙の報道によれば、テレビ各局は大渕弁護士のレギュラー番組について、本人からの申し入れもあり「当面の間出演を見合わせる」としている。

   また、所属する芸能事務所「タイタン」公式サイトからも、大渕弁護士の名前は削除された。同社の太田光代社長は3日のJ-CASTニュースの取材に対し、

「ホームページに名前を掲載することもタレント活動に繋がりますので、処分の出た8月2日から掲載を一時的に見合わせています」

として、「契約を解除したわけではない」と説明した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中