「間違いなく『ニャー!』の口の動きだ」 リオ五輪開会式で「猫ひろし」に熱視線

印刷

   南米初開催となるリオデジャネイロ五輪の開会式が日本時間2016年8月6日朝に行われ、4年に1度のスポーツの祭典が幕を開けた。

   日本からは338選手が出場予定。4年後の東京五輪に弾みをつける意味でも、多くのメダル獲得に期待が高まっている。だが、開会式の段階で国民の注目を最も集めたのは日本代表ではなく――、カンボジア代表の「あの男」だったかもしれない。

  • リオ五輪開会式でお茶の間の話題をさらったのは・・・(画像は猫ひろしさんのツイッターより)
    リオ五輪開会式でお茶の間の話題をさらったのは・・・(画像は猫ひろしさんのツイッターより)

「若干、手の動きが『ニャー!』ですかね」

「猫ひろしキター!ホントに代表になったんだ!」
「カンボジアから猫ひろしが出てたのか!」
「!!猫ひろしがカンボジア選手として笑顔で入場してる...!」

   開会式で行われた入場行進でカンボジア選手団が登場すると、インターネット上には中継を見ていた視聴者からこうした声が殺到した。11年にカンボジア国籍を取得し、同国の男子マラソンの代表選手として出場するタレントの猫ひろしさんが、笑顔で行進している姿がカメラに映ったためだ。

   両手に持ったカンボジア国旗を大きく振りながら、満面の笑みを浮かべていた猫さん。この姿には、NHKの中継では女性アナウンサーからも「嬉しそうですね!」とのコメントが出ていた。

   また、中継で音声は拾われていなかったが、猫さんの口の動きをみると「ニャー!」と自身の持ちギャグを叫んでいたようにも見える。視聴者からはツイッターで「間違いなく『ニャー!』と叫んでいる」との指摘が飛んでいたほか、テレビ朝日の録画中継でも、

「若干、手の動きが『ニャー!』ですかね」

と同局の吉野真治アナウンサーが実況していた。

猫さん「楽しかった、ピッカピカだった」とツイッターで報告

   猫さんに注目したのはお茶の間だけではなかったようで、中継では日本選手団に囲まれて記念撮影を求められる場面もあった。日本選手と一緒に、両手を胸の前で広げる「ニャー!」のポーズを披露していた。

   猫さんは開会式の終了後、日本時間13時30分過ぎにツイッターを更新。カンボジア選手との2ショット写真をアップするとともに、

「リオオリンピック開会式終了。楽しかった、ずっとピッカピカだった!明日もあるしプロテイン飲んで寝よう。 ピッカピカしてたなぁ、開会式」

と感慨深げにコメントしていた。この投稿には、フォロワーなどから「応援してますニャー!」「とてもいい顔でした」と温かいリプライ(返答)が相次いで寄せられている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中