卓球・愛ちゃんは「女子力も凄まじい」 アクセサリーは「彼」からの?

印刷

   リオデジャネイロ五輪の卓球女子シングルスで福原愛選手(27)がメダルに「王手」をかけた。これまでの3試合すべてでストレート勝ちという快進撃を続けており、準決勝(日本時間2016年8月10日夜)で勝てば日本卓球界初の個人メダル獲得となる。

   インターネット上では絶好調の「愛ちゃん」に数多くのエールが寄せられる一方、福原選手が試合中に身に着けているアクセサリーも話題になっている。

  • リオでベスト4に進出した福原愛選手(2012年撮影)
    リオでベスト4に進出した福原愛選手(2012年撮影)

「最大限のお洒落をして試合に」

   「サー」の掛け声を響かせ、白熱の試合を繰り広げる福原選手の首元にはハート型のネックレスがキラリと輝く。耳には同じハート型のピアス、左手首には存在感のある金のブレスレット。指先には可愛らしいピンク系のネイルアートが施されている。ヘアピンも黒のアメピンだけでなく、目立つところに飾りピンをさす気の使いようだ。

   中継を見ていた人たちは試合の行方だけでなく、こうした福原さんの装いにも注目。ネット上にはこんな声が相次ぎ寄せられた。

「試合もすごいんだけど、福原愛ちゃんの女子力が凄まじい...」
「あらゆる角度からの女子アピールが凄すぎるんだけど...頑張れ愛ちゃん!」
「ユニフォーム姿でできうる最大限のお洒落をして試合に臨む愛ちゃん。頑張れ」

   さらにネックレスやブレスレットは人気ブランド「ティファニー」のものであるとの特定もなされ、

「キラキラしてるハートのネックレスはあの彼からのプレゼントかなー?」
「彼氏からのプレゼントかしらと邪推してニヤニヤしちゃうよ!」
「彼からもらったティファニーを余すことなくつけててとてもかわいい」

といった憶測も広がった。

ハートのネックレスを付け始めたのは...

   福原選手といえば、16年4月に台湾代表の江宏傑選手(27)と真剣交際していることを発表した。五輪開会式では、入場行進後に江選手のもとへ向かい、一緒に記念撮影をしていたことが話題になったばかりだ。

   実際、ティファニーのブレスレットについては、16年4月に「女性自身」(電子版)が江選手からのプレゼントであることを知人の話として報じている。

   ただ、ハートのネックレスやピアスは異なるようだ。16年4月の「週刊文春」によれば、2人が交際をスタートしたのは15年春からだという。だが、福原選手は少なくとも2011年秋からこのネックレスを愛用している。同様にハートのピアスも2014年9月時点で付けていることが確認できる。

   そもそも福原選手は「名前が愛なのでハートが好き」とかねてから発言しており、過去には、自分でデザインした卓球用シューズにもハートを散りばめている。ハートは福原選手にとって大切なモチーフなのだろう。

   リオで10日夜(日本時間)に行われる準決勝では、ロンドン五輪金メダリストの李暁霞選手(中国)と対戦する。現地で最愛の人からも見守られる中、どんな戦いを見せるのか、日本中の注目が集まる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中