「漫画みたいにスゴいラリー!」 卓球「銅」水谷、ネットを魅了

印刷

   リオ五輪卓球男子シングルス3位決定戦が2016年8月12日朝(日本時間)に行われ、4-1で勝利した水谷隼選手(27)が銅メダルを獲得した。日本卓球界初となる個人メダル獲得に、各界から「日本卓球の歴史を変えた!」と称賛する声が上がっている。

   さらに、水谷選手は偉業達成の数時間前に行われた準決勝の試合でも、インターネット上を「魅了」していた。世界ランク1位の馬龍選手と展開した激しいラリーに、ネットユーザーは「まるで漫画みたい」「卓球史に残るラリーだ」と大興奮の様子だった。

  • 日本卓球界の「歴史」を変えた水谷選手にネット熱視線
    日本卓球界の「歴史」を変えた水谷選手にネット熱視線

ツイッターのトレンドも「水谷選手」一色に

   水谷選手は12日朝、3位決定戦でベラルーシのウラジーミル・サムソノフ選手と対戦。立ち上がりから2ゲームを連取するなど、試合の主導権を握った水谷選手が4-1のスコアで勝利をつかんだ。

   第5ゲーム、水谷選手が10-8とリードして迎えたマッチポイントの場面。サムソノフ選手が打ち返したボールがネットにかかると、水谷選手は両手を高く掲げ、力尽きたように後ろへ倒れ込んだ。フロアに横たわった水谷選手は、その体勢のままガッツポーズを連発。喜びを、全身で爆発させた。

   卓球では日本男子、シングルスともに初となるメダル獲得。日本卓球界の「歴史を塗り替えた」水谷選手の勝利に、ネットは沸いた。ツイッターなどには、

「水谷!!!すごすぎる!!!! 日本卓球の歴史を変えた!」
「決まった瞬間ガッツポーズした!おめでとう」

といった祝福のコメントが殺到。12日朝には一時、ツイッターのトレンドワード(全10件)のうち半分を「水谷隼」「水谷くん」「あと1ゲーム」など関連ワードが占める「異常事態」になっていた。

   さらに、水谷選手が成し遂げた偉業には、各界の著名人も祝福のコメントを続々とツイッターに寄せている。

   元NMB48の梅田彩佳さんは「すごいすごいすごいすごい! 歴史を変えたー!!! 水谷選手!」と興奮気味にツイート。テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサーは「日本卓球界の歴史が動きました」と称賛の言葉を送っていた。

準決勝では「卓球史に刻まれる名ラリー」

   「(3位決定戦で)負けたら本当に死にたくなると思った」――試合後のインタビューで、こう語ったという水谷選手。試合に懸けた思いの強さを伝えたこの言葉に、アルピニストの野口健さんは「学生の頃、同じ事を感じながらエベレストに挑戦していた」として、「物凄くよくわかる」とツイッターで共感を示していた。

   また、ネット上などで「水谷選手と顔がそっくり」と話題になっていたお笑い芸人の波田陽区さんも、試合が決した直後に「水谷選手おめでとうございます!!」と祝福。その上で、

「僕も水谷選手のように強い男になれるよう頑張ります!!今日は『残念!』ではなく『万歳!』です」

と自身の持ちネタをからめて喜びを綴っていた。

   このように、列島全体が沸いた水谷選手のメダル獲得。実は、前日11日夜に行われた準決勝・馬龍選手との試合でも「卓球史に残る」との声が上がるほど、ネットユーザーが「大興奮」した一幕があった。

   「世界王者」の馬龍選手相手に3-2と水谷選手が食い下がる展開で迎えた第6ゲーム。その中で、2人が長く激しいラリーを繰り広げる場面があった。馬龍選手が打ち込んだ鋭いスマッシュを、水谷選手は卓球台から大きく離れ、全身を使って強く打ち返す激しい展開。

   結果として、27往復に及んだこのラリーを制したのは馬龍選手。水谷選手の打球がわずかに台を逸れると、馬龍選手は飛び上がって大きくガッツポーズを見せた。

   この熱い展開には、会場の観客がスタンディングオベーションで歓声を上げていたほか、日本のネット上でも「まるで漫画みたい」「卓球史に刻まれる名ラリーでした」と大きな反響が広がった。

   こうしたラリーに代表されたような水谷選手の「健闘ぶり」には、観客からも熱い歓声が送られたようで、現地入りしていた朝日新聞の記者は「会場から『ジャポン』コールが出ています」とツイッターで報告していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中