【あのネットサービスは今】(2)
ほんわかムードの「サンシャイン牧場」 作物育てて売る農場ゲームが7年で終了

印刷

   「サン牧」の愛称で親しまれた農場系ゲーム「サンシャイン牧場」が、2016年8月26日に終了する。7年前に始まり、かつてはユーザーが500万人を超える人気を誇ったが、後続の農場ゲームなどに押され、勢いを失っていた。

   サービスが終了する「8月26日」の日付は、スタート時「(2009年)8月26日」と同じ。「誕生日」に活動の幕を閉じる。終了が16年7月に発表されると、ツイッターなどには「懐かしい」「寂しいっすね」といった声が寄せられた。

  • 「サンシャイン牧場」の終了が告知された
    「サンシャイン牧場」の終了が告知された

スタートから1年経たず、ユーザー500万人突破

   「サン牧」は、自分の牧場で作物を育てるゲーム。種を買って畑にまき、水やりなどを行う。育った作物を収穫して売り、ゲーム内通貨や経験値を増やしていく。動物を飼うこともできる。友達の牧場を訪れ、収穫物をもらうなどの交流も楽しめる。

   中国のゲームアプリ会社「Rekoo Media」が2009年8月26日、SNSの「mixi(ミクシィ)」でサービスを始めた。その「ほんわか」したムードで人気を集め、約1か月でユーザー数は100万人を突破。同年11月には、同社は日本法人を立ち上げ、サービス強化を本格化させた。利用者は年内に300万人を超え、産経新聞が12月に公表した「ネット発ヒット商品番付2009」では、「東の関脇」に選ばれた(東の横綱は米アップルのiPhone)。2010年半ばにはユーザー数は500万人を突破した。

   もっとも、ずっと順風満帆だったわけではない。スタートからほどなくして、課金をめぐるトラブルも起きた。「高級肥料」などを買える「Kコイン」を購入(1枚10円で交換)したはずなのに、Kコインが手に入らないなどと苦情が出たこともあり、J-CASTニュースでは09年10月27日、「ミクシィでゲーム課金トラブル 『サンシャイン牧場』に不満相次ぐ」の記事を配信した。しかし、こうしたトラブルも改善され、一時は「mixi」以外でもサービスが始まった(のちに停止)。

「ご満足いただけるサービスを提供し続けることが困難な状況であるとの結論に」

   そんなサービスの終了が発表されたのは、2016年7月28日。「mixi」のゲームサイト上で、

「サービス開始より、皆様の温かいご支援のもとサービスを行って参りました『サンシャイン牧場』ですが、お客様にご満足いただけるサービスを提供し続けることが困難な状況であるとの結論に至りました」

などの文面を掲載し、2016年8月26日でサービスを終了させると告知した。告知文面の下には、「有料アイテムは7月28日正午以降は購入できない」などの注意書きも掲載され、末尾には「Rekoo Japan」とアプリ会社日本法人名が書かれていた。

   7月28日の終了告知以降、ツイッターなどには、

「終了するのか......懐かしいあの頃」
「これ名前忘れてたけど、こののんびりしたやつ好きだったな」
「昔お世話になっていたゲームが終了か。なんか懐かしい」

といった声が寄せられていた。

   中には、終了告知が出たタイミングが、「ポケモンGO」のサービスが日本で始まった7月22日の約1週間後だったからか、「ポケモンGOに息の根を止められた」とつぶやく人もいる。(随時掲載)

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中