リオ五輪中継で「観客席に小籔が!」 にわかに盛り上がる「江頭2:50待望論」

印刷

   お笑い芸人の小籔千豊さん(42)が、リオデジャネイロ五輪の卓球女子団体を応援していたと話題になっている。2016年8月12日(日本時間13日)の1回戦。ポーランドを破り、準々決勝に進出したこの試合中継で、観客席にいる小籔さんの姿が映し出されたのだ。

   そんななか、次なる「映りこみ」が期待されているのが、江頭2:50さん(51)。北京、ロンドンと2大会連続で、観戦する様子が映し出されているため、リオに「3大会連続出場」するのではないかと、少しずつ期待が高まっている。

  • 北京五輪と同じ「金色タイツ」を着た江頭さん(2008年8月撮影)
    北京五輪と同じ「金色タイツ」を着た江頭さん(2008年8月撮影)

テレビの録画放送では映らず

   卓球女子団体の初戦は、テレビでは生中継されなかったが、NHKのリオ五輪特設ページではライブ配信されていた。記者が「見逃し動画」を見てみると、映像開始から1時間49分ごろ、画面左側に小籔さんらしき姿を確認できた。

   日本が勝利を決め、選手たちが退出した後、観客席を映し出す場面。小籔さんは、日の丸をあしらった金色の扇子を持ち、ビデオカメラを構えた背後の男性に話しかけている。配信を見たツイッターユーザーは、突然の登場に驚いていた。

「NHKオンラインに映った!小藪が!」
「国際映像だから知らずに取ってるんだろうなあ」
「卓球女子やってるんだけど客席に小藪が居ったんやけどwwwまじワロタwwwwww」

   この人物が小籔さんだとは断定できないが、伊藤美誠(いとう・みま)選手(15)の「小藪さんの声がすごく届いてきたので頑張れました」とのツイートに、小籔さんが「邪魔になってなくてよかったー」と返していることから、おそらく本人だろうと推測できる。

   試合は8月13日(日本時間)、NHK総合やNHK・BS1でも録画放送された。しかし、どちらも確認してみたが、残念ながらこのシーンはカットされていたようだ。

北京五輪の江頭さん登場シーンは視聴率32.8%!

   五輪を現地観戦する有名人といえば、忘れてはならないのが江頭2:50さんだ。北京(08年)では金色の全身タイツ、ロンドン(12年)では「エガソック」と題したコスチュームで、女子レスリングの吉田沙保里選手(33)を応援している。

   北京五輪では、吉田選手の金メダル獲得直後、江頭さんの姿が国際中継され、NHKでは瞬間最高視聴率32.8%を記録した。その「伝説」を覚えている人も多く、すでにリオでも江頭待望論がでている。

「リオ五輪で江頭2:50がいつ出てくるかいつも探している。やっぱりレスリング吉田かな?」
「今回、江頭2:50は五輪応援のためにリオに行っているのだろうか。女子レスリングの吉田沙保里選手登場の時にはいそうな予感がする」

   吉田選手の出場する、女子レスリング53キロ級は、8月18日(現地時間)に開催される。史上初の4連覇に注目が集まるが、江頭さんの動向も気になるところだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中