SMAPの解散、コメント文書だけ? 「生の声」で会見を!

印刷

   SMAPは2016年8月14日未明、所属するジャニーズ事務所を通じて「2016年12月31日を持ちまして解散する」とのコメントを文書で発表したが、その後も今のところ、会見などで自らの口では説明していない。

   翌15日のテレビのワイドショーで「ファンの皆さんに、SMAPとしてしっかり伝えてもらえたら」と話したジャニーズ所属の「TOKIO」国分太一さんを始め、SMAPが会見などの場で直接、説明するよう求める声がネット上に上がっている。

  • 5人の「生の声」が聞ける日は…?
    5人の「生の声」が聞ける日は…?

国分「メンバー1人1人の生の声を聞いてみたい」

   国分さんは15日朝に放送された「白熱ライブ ビビット」(TBS系)で、SMAPの「解散発表」報道について、「非常に残念ですし、ショックです」と心情を吐露。さらに、

「12月31日に解散ということなので、その間にメンバー1人1人の生の声を聞いてみたい」
「ファンの皆さんにSMAPとしてしっかり伝えてもらえたらと、後輩からは思います」

と話した。

   国分さんのメンバー仲間、山口達也さんは8月5日朝、ジャニーズ事務所を通じて離婚を発表したが、午後には記者会見を開いて「皆さんの質問には全て答える」と報道陣に宣言し、終始和やかな雰囲気で質問に答えていた。

   そのため、ネット上には「SMAPは解散しますとか話題出したらすぐに会見するべき」「山口達也さんは、ちゃんとマスコミの前ですぐに、きちんと会見させるのに、なぜSMAPはいつも紙面だけなのでしょう」などと書き込まれている。

「そんなに遠くないうちに伝えてくれると思う」と芸能リポーター

   今後、SMAP自らが「解散発表」について説明する可能性はあるのだろうか。芸能リポーターの駒井千佳子さんは15日朝に放送された「PON!」(日本テレビ系)で、

「そんなに遠くないうちに、用意された文書ではなく自分たちの言葉で、5人そろってではないかもしれませんが、伝えてくれると思います」

と語った。駒井さんによると、SMAPが事務所に解散を申し入れたのは10日で、11日に協議したという。報道されたのは14日未明だった。

   SMAPの木村拓哉さんについては、8月10日以前からアメリカのハワイで休暇を過ごしていたとも報じられており、駒井さんは「(ジャニーズ事務所としては)自分たちで発表する場を考えていたが、木村さんが日本にいないため、文書で発表した」と話した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中