卓球男子「銀」で波田陽区が興奮 水谷になりきる写真投稿に「残念!」

印刷

   リオデジャネイロ五輪13日目の2016年8月18日、卓球男子団体の決勝で、日本は中国に1‐3で敗れ、銀メダルを獲得した。金は逃したが、団体としては初のメダル獲得で、個人で銅メダルを獲得した水谷隼に続き、2個目のメダルとなった。

   決勝では、第1試合を取られた後、第2試合の水谷の勝利に日本中が沸いた。水谷と似ていることで有名なお笑い芸人、波田陽区さんも試合後、ツイッターで祝福したが、そこに投稿した1枚の写真に卓球ファンから賛否の声が上がった。

  • 水谷選手…ではなく波田陽区さん
    水谷選手…ではなく波田陽区さん

「水谷すごい!信じられない!!なんていうメンタル!!!」

   水谷は第2試合で、過去12戦全敗の世界ランキング3位・許キンと対戦した。先に2ゲームを取ったが、2‐2と追いつかれ、最終ゲームでも7‐10とマッチポイントを取られてしまう。だが、5点を連取し、12‐10で逆転勝利を収めた。

   勝利を決めた瞬間、水谷はひざから崩れ落ち、両手を突き上げてガッツポーズ。飛び跳ねたり、雄叫びを上げたりして喜んだ。

   ツイッターでは、「水谷選手本当にすごい!気迫を感じますね!」「水谷すごい!信じられない!!なんていうメンタル!!!」という絶賛の嵐となった。

   こうしたなか、波田さんもツイッターで「やったー!水谷選手!!感動が止まらない!!」と、1枚の写真を投稿。写っていたのは、卓球男子日本代表のユニホームを着た波田さんだった。左手にラケットを持ち、右手のこぶしを小さく握りしめて「ガッツポーズ」をしており、一瞬、水谷選手と見間違うような写真だ。

   コメント欄には、

「陽区さんおめでとうございます!」
「ギター侍、波田陽区じゃないですから!残念!!」

と冗談めかしたコメントや、

「何か水谷ファンからすると。。。うん」
「飽きた そろそろ辞めろ寒いぞ」

という批判の声も寄せられている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中