山田哲人、女性の「選球眼」イマイチ 熊切あさ美「お泊り愛」報道にファン嘆く

印刷

   プロ野球・東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手(24)とタレントの熊切あさ美さん(36)の「お泊り愛」が、2016年8月18日発売(首都圏など)の「女性セブン」で報じられた。

   「球界NO.1バッター」との呼び声高い山田選手の「今回のお相手」をめぐり、野球ファンからは「もっと相応しい相手が...」といった悲鳴が出ている。さらにネット上では、こんな「ヤジ」も飛んだ。「山田哲人、女性の選球眼はイマイチだ」――。

  • 「野球では」選球眼の良さに定評ある山田だが・・・(画像はイメージ)
    「野球では」選球眼の良さに定評ある山田だが・・・(画像はイメージ)

「球界の宝はもっと上を狙ってくれ」

   15年シーズンにプロ野球史上9人目となる「トリプルスリー」(3割・30本・30盗塁)を達成した山田選手。ヤクルトを14年ぶりのリーグ優勝に導く原動力としても活躍し、同年のセ・リーグMVPの栄冠に輝いた。さらに同年の日本シリーズでは、あの長嶋茂雄さん以来となるシリーズ3打席連続本塁打を達成。一躍、球界を代表するスター選手となった。

   その打棒は、今シーズンさらに「進化」を見せている。打率3割2分9厘、本塁打33本、盗塁27個(成績はいずれも8月18日時点)の好成績を記録しており、プロ野球史上初の「2年連続トリプルスリー」の偉業達成も確実視されている。

   そんな「球界の若きスター」と、「崖っぷちアイドル」を自称している36歳の熊切さん。そんな2人の取り合わせには、「もっと相応しい相手がいるはず」とガッカリした野球ファンが多かったようだ。ツイッターやネット掲示板には、

「球界の宝はもっと上を狙ってくれ」
「山田にはもっと相応しい相手がいる。余計なお世話ですが」
「熊切あさ美と交際とか一体なにごとや... 山田哲人は崖っぷちちゃうぞ...」

といった野球ファンからの「嘆きの声」が殺到している。

   また、スワローズ公式ツイッターアカウントが18日朝に投稿した「山田選手、バッティング練習開始しました」とのツイートには、「考え直したほうがええと思う」「熊切はやめとくべき」といったリプライ(返答)が相次いで寄せられている。

「ストライクゾーンがメジャークラス」

   さらには、野球と絡めて今回の交際報道を揶揄する「ヤジ」のようなツイートも相次いでいた。

   今シーズン、リーグトップの82四球を選んでおり、出塁率も4割5分に迫る好成績を残している山田選手。こうした「バッティング技術」の良さを引き合いに、

「山田哲人、女性の選球眼はイマイチだった」
「高めのボール球に手を出す選球眼の悪い山田哲人くん 笑う」
「私生活も悪球打ちしなくてもいいと思うの。ストライクゾーンがメジャークラスと言うか・・・」

などと面白がる投稿もツイッターなどには数多く出ていた。

   このように野球ファンからは散々な言われようをされている熊切さんだが、彼女のファンからは「幸せになって」と温かいコメントが寄せられている。

   15年に世間を賑わした片岡愛之助さんとの「泥沼破局騒動」を引き合いに、「今度こそうまくいくといいね」「愛之助より山田哲人の方が絶対いいよ」といった応援の声も目立った。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中