宇多田ヒカル、ついに「紅白」初出場か 「SONGS」出演で観測急浮上

印刷

   シンガーソングライターの宇多田ヒカルさん(33)が5年8ヶ月ぶりにテレビ出演することになった。NHKの「SONGS」を皮切りに、民放の2番組に出演することが決まっている。

   宇多田さんと言えば、過去に何度も紅白歌合戦の出演依頼を受けたが、断りつづけてきたという経緯がある。「SONGS」出演がきっかけで紅白歌合戦の出演が実現したケースもあるだけに、「紅白も決まってそう」といった「紅白期待論」が早くも出始めている。

  • 宇多田ヒカルさんが出演する「SONGSスペシャル 宇多田ヒカル」は9月22日22時から放送される (c)NHK
    宇多田ヒカルさんが出演する「SONGSスペシャル 宇多田ヒカル」は9月22日22時から放送される (c)NHK
  • 宇多田ヒカルさんが出演する「SONGSスペシャル 宇多田ヒカル」は9月22日22時から放送される (c)NHK
    宇多田ヒカルさんが出演する「SONGSスペシャル 宇多田ヒカル」は9月22日22時から放送される (c)NHK
  • 宇多田ヒカルさんが出演する「SONGSスペシャル 宇多田ヒカル」は9月22日22時から放送される (c)NHK
    宇多田ヒカルさんが出演する「SONGSスペシャル 宇多田ヒカル」は9月22日22時から放送される (c)NHK
  • 宇多田ヒカルさんが出演する「SONGSスペシャル 宇多田ヒカル」は9月22日22時から放送される (c)NHK
    宇多田ヒカルさんが出演する「SONGSスペシャル 宇多田ヒカル」は9月22日22時から放送される (c)NHK

少なくとも8回は出演依頼を断る

   宇多田さんのテレビ出演は2016年9月5日、宇多田さんの公式ウェブサイトなどで発表された。それによると、9月22日の22時からNHKの総合テレビで放送される「SONGSスペシャル 宇多田ヒカル」を皮切りに、30日にフジテレビ系「Love music 特別編 宇多田ヒカル ~ライナーノーツ~」に出演。10月初旬には日本テレビ系「NEWS ZERO」にも登場する。

   宇多田さんがテレビ出演するのは、2011年1月15日にNHKで放送されたドキュメンタリー番組「宇多田ヒカル ~今のわたし~」以来だ。

   宇多田さんは毎年のように紅白出演が取りざたされ、実際にNHKも出演依頼をしてきたが、まだ出演は実現していない。スポーツ紙が報じただけでも、宇多田さんは1999年、00年、01年、04年~08年の少なくとも8回出演依頼を断っている。

   だが、大きく二つの理由で、この情勢が変わる可能性もある。ひとつが、復帰第1弾が「SONGS」だという点だ。14年の紅白では、長く活動休止が続いていた中森明菜さんが12年ぶりに出場した。これに先立つ14年11月15日には「SONGS」で中森さんの特集が放送されている。紅白とSONGSを同じ人が担当していたこともあって、SONGSが好評だったことが、紅白出場を後押ししたとも考えられている。

   09年は、矢沢永吉さんが「白組特別出場歌手」としてサプライズで出場。この年の6月には「SONGS」で矢沢さんのインタビューを放送したのに続いて、7月末~8月上旬にかけて2回にわたって矢沢さんの代表曲や最新アルバム曲が特集されている。矢沢さんも紅白の出演依頼を断り続けてきたことで知られており、「SONGS」が紅白に向けた地ならしの役割を果たしたと言えそうだ。

朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌も

   SONGS以外には、朝の連続テレビ小説の主題歌を担当したことが紅白出演につながったこともある。11年に初出場した椎名林檎さんは、11年度下半期の連続テレビ小説「カーネーション」の主題歌を担当。椎名さんが紅白で披露したのも「カーネーション」だった。

   宇多田さんは現在放送中の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」を歌っている。このため、16年の紅白では宇多田さんが「花束を君に」を披露することへの期待感が高まっている。

   宇多田さんのテレビ出演を報じる記事のコメント欄には、早くも

「紅白出場も打診中だろうな」
「朝ドラ主題歌にNHKで復活なら紅白も決まってそうだね」

といった声が出ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中