ベッキーが語る「21歳ホストの死」 NHKで地上波に「登場」

印刷

   タレントのベッキーさん(32)が、NHK総合のドキュメンタリー番組のナレーションを務めることになった。今回は「声」だけとはいえ、地上波テレビへ出演者として登場するのは2016年5月以来。

   1月の不倫騒動を受け、地上波への本格復帰が果たせていないベッキーさん。今回の「出演」が公表されると、ネットでは「少しずつ仕事を再開していますね」「ベッキーの仕事が、増えますように」と励ます声が寄せられている。

  • ベッキーさんが地上波で声の出演を果たす
    ベッキーさんが地上波で声の出演を果たす

NHKのドキュメンタリー番組でナレーション

   ベッキーさんが声を担当するのは、NHK総合で毎週土曜夕に放送されているドキュメンタリー番組「NEXT 未来のために」の9月10日放送分だ。ベッキーさんの所属事務所のサンミュージックが公式サイトで発表した。NHKサイトでも「語り ベッキー」と紹介されている。

   番組では、「21歳・『輝』の死を追って」と題し、大阪「ミナミ」のホストクラブでテキーラを一気飲みして亡くなった21歳のホストを取り上げる。ベッキーさんはインスタグラムで「ぜひご覧ください」と告知し、所属事務所のホームページでも番組のアドレスを添えて「ぜひ、チェックしてくださいね!」と紹介した。

   1月の騒動以来、ベッキーさんが地上波テレビ番組に復帰したのは、5月13日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)だった。騒動前にはレギュラー出演していたが、この時の出演は1度限り。その後、出演者としてではないが、7月24日未明には「FNS27時間テレビフェスティバル!」(フジテレビ系)で、明石家さんまさんら担当のコーナーに電話をかけ、そのやりとりが放送された。また、BS放送では、7月5日に「BSスカパー!」の音楽番組「FULL CHORUS ~音楽は、フルコーラス~」にレギュラーとして復帰した。

他番組の復帰を熱望するファンも

   今回、ベッキーさんがナレーションを担当するというインスタグラムの告知を見たファンからは、

「ベッキーの仕事が、増えますように」
「少しづつでも進んでいれば必ず取り戻せる。必ず見るよ。応援してます。負けないでね!」

というコメントが寄せられている。

   さらには、かつてのレギュラー番組に触れ、

「観るよー!イッテQに出るまでずーっと待ってる!!」
「ベッキー!イッテQ、虹色ジーンに復活してください!また、ベッキーをたくさん見たいから!!」

といった声も書き込まれている。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中