ネットで「ありがとうテレビ朝日!」の大合唱 SMAP解散後も「Sma」「すま」残します

印刷

   アイドルグループ「SMAP」の年内解散をうけ、5人全員がそろう唯一のレギュラー番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の年内終了が決まるなか、テレビ朝日の番組「SmaSTATION!!」「『ぷっ』すま」は、タイトルそのままで2017年1月以降も継続することになるのだという。

   ネット上ではファンは「良かった」「ありがとうテレ朝!」などといった歓喜の声が挙がっているが、どうして解散後も継続するのだろうか。

  • 「SMAP」ではなく「スマ」だから許された?
    「SMAP」ではなく「スマ」だから許された?

「変更の予定は現時点ではありません、と説明しました」

   テレビ朝日は16年9月7日、局内で「2016年10月改編」説明会を行った際、「SMAP」解散後の番組についてコメントした。スポーツ紙各紙の報道などによると、17年1月以降のタイトルも含め、変更の予定はないと説明したという。J-CASTニュースが8日にテレビ朝日広報に確認したところ、

「変更の予定は現時点ではありません、と説明しました」

と回答した。なぜ変更しないのかについては語らなかった。ネット上ではファン達が大喜びで、

「よかった~!『来年1月以降も~』というのが嬉しくて号泣。テレ朝さん、信じてたよ」
「ぷっすま残ってよかったー!実は終わらせないでほしいとメール送っちゃったよ」
「嬉しいのと同時にめっちゃ驚いた。いいぞいいぞ、SMAPの解散自体に少しずつ矛盾が出てきた(ニヤリ)。ここから全部、ひっくり返してやる!!」

などといったことをツイッターや掲示板に書き込んだ。そしてまだ番組の存続に安心はできないとし、テレ朝やスポンサー、新聞社に要望を出そうという呼びかけがツイッターで行われている。

ファンからのスポンサーへの「要望」

   「Sma STATION!!」は香取慎吾さんがMCを務め、「『ぷっ』すま」は草なぎ剛さんがMCでいずれも長寿番組だが、「SMAP」の「スマ」が使われているため継続は難しいとみられていた。それがどうして継続されようとしているのか。J-CASTニュースが9月8日に業界関係者に話を聞くと、

「番組が継続するとすれば、長寿番組という事も含め、タイトル変更はスポンサーの理解が得られません。そして、そのスポンサーをその気にさせているのはSMAPファンからの『番組を継続させなければ・・・』といったクレームだったりするわけです」

と明かした。確かにネット上では「スポンサーに要望書を送ろう」といった呼び掛けが頻繁に行われている。しかし、「SMAP」は解散するわけだから、ジャニーズ事務所はどう考えているのだろうか。業界関係者はこの点について、

「育ての親のマネージャーは退社し、解散も決まったわけですからSMAPに対する興味は無くなっています。タイトルが『SMAP』ではなく『スマ』ですから、一つ返事でOKしたのではないでしょうか」

と分析している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中