アフガン出身の米国人容疑者を米国警察が拘束 ニューヨーク爆発事件

印刷

   米国ニューヨークで2016年9月17日(現地時間)夜に爆発が起きて29人が重軽傷を負った事件で、米連邦捜査局(FBI)は指名手配していたアフガニスタン出身のアメリカ人アフマド・カーン・ラハミ容疑者(28)の身柄を19日に拘束した。

   各メディアによると、ラハミ容疑者米ニュージャージー州内にいるところを見つかった。海外のテロ組織との関連は分かっていないが、ラハミ容疑者がどこまで連続爆発に関わっているのか調べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中