宮城で震度4 津波の恐れなし

印刷

   気象庁によると、2016年10月16日16時37分ごろ、宮城県沖を震源とする地震が発生し、宮城県北部などで最大震度4を観測した。震源の深さは約20km、地震の規模をマグニチュードは5.3と推定されている。この地震による津波の心配はないとしている。

   震度4を観測したのは宮城県の石巻市、女川町、涌谷町、登米市などで、宮城県や岩手県の広い地域で震度3の揺れを観測した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中