朴槿恵大統領「検察の捜査に応じる覚悟」表明 機密情報漏洩問題で

印刷

   韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友の民間人女性、崔順実(チェ・スンシル)容疑者が韓国政府の機密情報を不正に受け取っていた問題で、朴大統領は2016年11月4日、国民に向けた談話を発表し、「必要なら検察の捜査に誠実に応じる覚悟」を表明した。仮に捜査を受けた場合、韓国の現職大統領では初めて。

   菅義偉官房長官は11月4日午前の会見で、

「政府としてコメントすることは控えたい」

と述べる一方で、今回の問題が日韓関係に与える影響については

「何ら影響はない」

とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中