ぶりっ子「ももち」芸能界引退 幼児教育転身に「ショック」「一番堅実」

印刷

   カントリー・ガールズのプレイングマネージャーを務める嗣永桃子さん(24)が2017年6月30日でカントリー・ガールズおよびハロー!プロジェクトを卒業、卒業以降の芸能活動は控えるとし「芸能界引退」を発表した。

   2016年11月5日に都内で行われた「カントリー・ガールズ ライブツアー2016冬」の公演でサプライズ発表された。またハロー!プロジェクトの公式サイトでも「嗣永桃子が2017年6月30日をもってハロー!プロジェクト、カントリー・ガールズを卒業します。そして、卒業以降の芸能活動も控えさせていただきます」と発表された。

  • ぶりっ子だけど実は…(画像は嗣永さんの公式ブログのスクリーンショット)
    ぶりっ子だけど実は…(画像は嗣永さんの公式ブログのスクリーンショット)

「全然好きじゃないけど賢い人」

   公式サイトの発表では、嗣永さん自身が

「改めて自分の将来を考えた時に、たくさん悩んだ末、以前からずっと興味があった『教育』の分野、とりわけ「幼児教育」の道に進みたいと思い、この結論を出しました」

とコメント。卒業後は幼児教育について改めて勉強に専念し、いずれは仕事にしたいと考えているという。

   嗣永さんは、2002年(当時10歳)でハロー!プロジェクト・キッズ オーデションに合格し、2004年にはBerryz工房のメンバーとしてメジャーデビュー。「アイドル」として14年以上、芸能界で活動してきた。近年はバラエティ番組に出演する機会も多く「ぶりっ子キャラ」としても親しまれていた。

   こうした芸能活動と並行して、大学に進学し2012年には教育実習を経験。大学卒業と同時に「小学校と幼稚園の教員免許」を取得する「堅実家」でもある。

   今回の発表を受けて、ネット上では「寂しい」「ショック」など引退を惜しむ声とともに、

「実はちょっと好きだった。賢さを感じさせる潔いぶりっ子加減」
「全然好きじゃないけど賢い人って感じはしてた」
「なんだかんだももちは一番堅実で賢いんだ」
「ももちって、実は賢いんだよね。ちゃんと教育実習行って教員免許取って。頑張ってほしい」

などと評価する声も上がっている。

   卒業までの約8か月間の活動については、決定次第発表される。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中