ロンブー淳も目撃「福岡の大陥没」 博多駅前のホテルで「心配」した事

印刷

   2016年11月8日朝、福岡市博多区の博多駅前と中洲地区を結ぶ通称「はかた駅前通り」で大規模な陥没事故が起こった。

   福岡県警によると、死者・けが人は同日6時55分までに確認されていない。偶然、目撃者となったお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんはツイッターで、「泊まってるホテルの近くの道路が陥没した」と報告している。

  • 淳さんが偶然目撃者に(画像は淳さんのツイート)
    淳さんが偶然目撃者に(画像は淳さんのツイート)
  • 騒然とする陥落事故現場(読者提供)
    騒然とする陥落事故現場(読者提供)

福岡市が避難勧告発令

   現場は、道路上の標識などが落ち込み、周囲の建造物の基礎やガス管、水道管があらわになっている。

   福岡市交通局の発表によると、事故発生は11月8日5時15分で、現場は市営地下鉄七隈線の延伸工事現場の付近。陥没の原因は調査中。

   陥没の大きさは幅約27メートル、長さ約30メートル、深さ約15メートル。事故現場付近の上水道、中水道、ガス中圧管が停止されている。

   県警によると、博多口交差点~博多区役所南口交差点のおよそ400メートルが6時20分から全面通行止めとなっている。

   福岡市水道局の発表によれば、事故現場付近の4棟で断水が発生。博多区と中央区の一部で「にごり水」が確認できたため、配水管の洗浄作業を行っている。また、福岡市は9時58分、事故現場付近の地域に避難勧告を発令した。なお、オフィス街ということもあり、対象の世帯数と人数は把握できていないという。

   市の防災危機管理課によると、11時50分現在も、駅周辺の大型施設15件で停電が続いている。また、同市は会見で、事故原因として、地下鉄工事が関係している可能性を指摘した。

   JR博多駅の駅ビルを運営するJR博多シティの発表によると、停電に伴って「アミュエスト」「博多デイトス」「JRJP博多ビル」の一部店舗で開店時間が遅れている。

   ツイッターには、陥没した道路の写真が目撃者から続々投稿され、

「恐いですね」
    「被害が 拡がらない事を願うばかりです」
    「何でこんなことに‥」

と不安、心配の声が寄せられている。

   また、現場に偶然居合わせた田村淳さんも、

「泊まってるホテルの近くの道路が陥没したようです...ケガ人がなくて良かったですが...被害が拡がらないか心配です」

とツイートしている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中