NHK籾井会長、「金余り」で月50円程度の受信料値下げ提案

印刷

   NHKの籾井勝人会長ら執行部が2016年11月8日に行われた経営委員会で、受信料の引き下げを提案したことが分かった。各メディアが報じた。

   現在の受信料は地上契約で月額1260円。籾井会長は受信料を2017年10月から月50円程度値下げすることを提案し、経営委はこの日、結論を見送った。

   籾井会長は10月の定例会見で、値下げ検討について「お金が余ったら値下げをするのはわれわれの宿命だ」などと発言していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中