「女性の機嫌を損ねたらケーキで解決」 男性ツイッターに非難轟轟

印刷

   「女性の機嫌を損ねてしまった時は...美しくておいしいケーキを買って帰ると大体の問題がなし崩し的に解決可能」――。話題のこんなツイートをめぐり今、熱い議論が交わされている。

   ツイートは、ケーキを見れば怒りの感情なんて忘れてしまう、という大胆な主張だ。しかし、「余計に怒らせるやつ」「根本的に何も解決してない」など多くの批判が寄せられており、共感は今一つ得られていない。

  • これで機嫌が直る?(画像はイメージ)
    これで機嫌が直る?(画像はイメージ)

「なし崩し的に解決可能」

   きっかけは、2016年11月9日に投稿されたこんなツイートだった。

「これはあまり人に教えたくないライフハック(編注:仕事術)なんですが、女性の機嫌を損ねてしまった時は『えーなにこれ選びきれないー』と零(こぼ)してしまうくらいの種類、美しくておいしいケーキを買って帰ると大体の問題が済し崩し的に解決可能です」

   一般的に「女性とケンカした後どうやって関係を修復するか」は男性の興味を引くテーマだ。その女性と自分の関係、時々の状況によって対応が変わるため、「正解」はない。

   しかし、「ライフハック」系のツイートで有名な投稿者の男性によると、見た目も味も良いケーキをたくさんの種類一度に買ってくると、「なし崩し的に解決可能」なのだそう。

   確かに、男女の仲直り方法を取りあげた記事で、「プレゼント」の効果を強調するものは多い。たとえば、11年8月12日付けで公開されたマイナビニュースの記事「謝る男、許さない女。ケンカの仲直り男女の違い」では、「おいしいものやプレゼントを買ってきてくれれば許してしまう」という20代女性の声を伝え、「(女性は)プレゼントやスイーツ付きだと自然と頬が緩んでしまうようです」とまとめている。ケーキはそんな「プレゼント」の定番と言えるのかもしれない。

「ケーキさえ買っておけば問題ない」という浅はかさ

   しかし、このツイートには、女性だけでなく、男性からも

「大変迷惑」
「こんなんで機嫌取る気なの?」
「余計に怒らせるやつ」
「根本的に何も解決してない」

と多くの批判が寄せられた。「時と相手と場合による」「有力な選択肢ではある」などと、一定の理解を示す声もあるが、極めて少数だ。

   寄せられた批判を見る限り、「ケーキさえ買っておけば問題ない」といった浅はかさ、女性の体調や食欲、生活リズムを無視する配慮の足りなさが指摘されているが、軽い話題にしては激しく炎上してしまっている。

   投稿者の男性はその後、ツイートは「燃える」こと前提だった、などと説明したため、「言い訳」とさらに批判を浴びている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中