「ただちに放射能漏れはない」 福島第2「冷却器停止」で菅官房長官

印刷

   2016年11月22日早朝に観測された福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7.3の地震をうけ、菅義偉官房長官は7時40分ごろに記者会見した。

   使用済み燃料プールの冷却器が停止している福島第2原発3号機について、「ただちに放射能漏れや燃料の温度が上がる問題はない、福島第1・女川の各原子力発電所に異常はない、との報告をうけている」とした。

   また、現時点で「特段の被害の報告は受けていない」という。

  • 菅義偉官房長官(2016年2月26日撮影)
    菅義偉官房長官(2016年2月26日撮影)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中