日ハム大谷、ベストナインでも「二刀流」 ダブル受賞を達成

印刷

   プロ野球「北海道日本ハムファイターズ」の大谷翔平投手(22)が2016年11月25日に発表された今季のベストナインで、投手部門と指名打者部門の両方を受賞した。一人の選手が複数部門を同時受賞するのは初めて。

   大谷選手は今季、投手としては10勝4敗で防御率1.86、野手としては打率3割2分2厘の成績を残し、「二刀流」で日ハムの優勝に貢献。今年から投票規定が変更され投手と野手の重複投票が認められたことにより、初の「ダブル受賞」を達成した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中