朴大統領「退陣」求め32万人集会 5週連続、最大規模を更新

印刷

   韓国の朴槿恵(パククネ)の退陣を求める5度目の大規模集会が2016年11月26日、韓国の各地で開かれた。朴氏の友人、崔順実(チェスンシル)被告の国政介入疑惑が浮上してから5週連続の開催となり、警察発表によると全国で32万人(主催者発表では190万人)が参加したとされる。12日の集会を上回り、最大規模を記録した。

   ソウル中央地検は20日、崔被告に元政府高官を加えた3人を職権乱用罪などで起訴し、朴氏には「共謀関係にあった」と断定している。それ以降では初めてとなる集会で、参加者は朴氏の「即時退陣」を叫んで行進し、青瓦台(大統領府)の手前200メートルの位置まで接近した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中