恋愛離れ原因はAKB握手会 NHK「クロ現」のトンデモ説明

印刷

   若者に恋愛離れが起きている。恋愛は面倒くさいとブレーキが掛かる要因の一つがアイドルグループ「AKB48」の握手会だとNHKの情報番組「クローズアップ現代+」が報じた。

   すると「NHKズレ過ぎだろw」「間抜けにもほどがある」といった批判でネット上が埋め尽くされた。アイドルに夢中になって現実離れする人もいるかもしれないが、恋愛していてもアイドル好きはいるし、恋愛できなくてアイドルに走るのが一般的だから順序が逆だというのだ。

  • 「AKB48握手会」の文字にビックリ!(写真は『クローズアップ現代+』のスクリーンショット)
    「AKB48握手会」の文字にビックリ!(写真は『クローズアップ現代+』のスクリーンショット)

恋愛は面倒くさいとブレーキをかける要因

   特集「恋人いらないってホント?」(2016年11月24日放送)ではまず、彼女、彼氏を作らない若者が増えている、とし、国立社会保障・人口問題研究所のデータを公開した。15年調査では18歳から34歳の男女で、交際相手がいない未婚者の割合は男性が69.8%、女性は59.1%で10年前に比べそれぞれ20%ほど増えている。どうして恋愛をしないかについては、面倒くさい、コストがかかる、リスクがある、といった意見が出た。スタジオでは、学校教育でも恋愛は危ないというネガティブな情報を出していたり、恋愛結婚した両親を見てもラブラブな感じがしないため、憧れが無くなったなどと説明した。

   そして、自分は男性にはモテない「喪女」(もじょ)だという大学3年生の女性が登場し、失恋した後に出会ったのが「喪女」がイケメンと恋愛するマンガで、ハマってしまった、と告白したときに、

「つかの間の逃避を重ねているうちに、現実に戻るのがおっくうになった」

というナレーションが流れた。

   その直後スタジオに出てきたのが「恋愛は面倒くさいとブレーキをかける要因」を示したパネル。恋愛を推し進める要因と、ブレーキをかける要因が年代別に書かれ、ブレーキをかけるものとして「ストーカー DV」「セクハラ」「メイドカフェ 漫画」、そして「AKB48握手会」とあったのだ。

「AKB」のような3次元に興味は無い

   ネット上ではこの「AKB48握手会」を見て目を疑い、吹き出してしまう人が続出したようで、ネットの掲示板などには、「NHKズレ過ぎだろw」といった批判で埋め尽くされる事になった。

   アイドルに夢中になって現実離れする人もいるかもしれないが、それと現実の恋愛とは関係がない、というのだ。掲示板には、

「AKBを過大評価しすぎ。あんなもんごくごく一部のオタがくらいついてるだけ。しかも若者じゃなくておっさん」
「大半のファンは恋愛できないからアイドルに走るわけで、順序が逆 」
「原因じゃなくて結果だろ。あれは恋愛競争市場から溢れた奴らの擬似救済システム」

などといった指摘が続々と書き込まれた。

   彼女や彼氏がいてもアイドル好きな人は普通に存在するし、アイドル好きな中年は結婚できない気がするけれども、それは恋愛からドロップアウトした人たち。オタク界隈で言えば仮想の「嫁」にしているのはアニメやマンガの二次元キャラであり、「AKB」のような3次元には興味は無い、と主張する人もいるなど、AKBファンとは関係のない人たちからの反論も目立っている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中