大隅栄誉教授に3.4億円 米財団が賞金

印刷

   米グーグルやフェイスブックの創業者らが設立したブレークスルー賞財団は2016年12月5日(日本時間)、ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった東京工業大学の大隅良典栄誉教授(71)に優れた科学研究を称える「生命科学ブレークスルー賞」を授与すると発表した。

   大隅教授は細胞のオートファジー(自食作用)の研究などが評価された。受賞にともない300万ドル(約3億4000万円)の賞金が贈られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中