デヴィ夫人、広瀬すず「発言」蒸し返し 「こんな小憎らしいこと言う人がかわいい?」

印刷

   タレントのデヴィ夫人(76)が、かつて批判を受けた女優の広瀬すずさん(18)の発言をテレビ番組の中で蒸し返し、物議を醸している。

   「関西の女性が選ぶ嫌いな女性有名人」。関西テレビのバラエティ番組「胸いっぱいサミット!」では、2016年12月3日の放送でこんな特集を組んだ。

  • 広瀬すずさんはどう思うのか(2015年4月撮影)
    広瀬すずさんはどう思うのか(2015年4月撮影)

「どうして照明さんに」「洗濯機買えばいいのに」

   広瀬すずさんが、その中で19位に選ばれたことが紹介されると、出演者の男性陣からは驚きの声が上がった。「それ、おかしくない?」「非の打ちどころがないよ」とざわつき始め、お笑いコンビ「シャンプーハット」のてつじさん(41)は、「何にも、何にも。ただただかわいいだけでしょう」と広瀬さんを擁護した。

   一方で、タレントの遥洋子さんは、「いや、ムカつく」「何? その応援」と返し、議論になった。

   ここで、関西の女性の声が紹介され、「庶民をバカにするような発言」「かわいくて許されるのは今だけ」などの反応があったという。次に、広瀬さんの「炎上した発言」として、コインランドリーの利用者に対し、「洗濯機買えばいいのに...」と言ったことや、テレビ局の照明・音声スタッフに「どうして照明さんになろうと思ったんだろう?」と疑問をぶつけたことが紹介された。

   すると、デヴィ夫人は、眉をひそめながら、次のように話した。

「こんな小憎らしいことを言う人が、あなたたち、かわいいですか?」

   男性陣がまた「いやいや」「捉え方による」とざわつくと、それに構わずにこう続けた。

「コインランドリーは、洗濯機が買えない人たちがあれやってるのに、『そんんなの買えばいいのに』とかよく言うわ。しかも、18歳でしょ? こんな子、抹殺しちゃっていいと思います」

テレビの照明係「注目してもらうだけでうれしい」

   これに対し、遥洋子さんは、デヴィ夫人の発言はちょっと言い過ぎたと感じたらしく、「18歳だからってことないですか? まだ18だから言っちゃった」と広瀬すずさんの立場をフォローした。

   しかし、デヴィ夫人は、「18歳でこんな頭でっかちは、この人年取ったらもっとすごくなるわよ」と止まらなかった。

   最後に、番組の中で、関西テレビで照明係をしている若い男性に意見を聞くと、この男性は、「まだ若いんで、注目してもらうだけでうれしいです」と広瀬さんを擁護するように答えた。

   この発言には、「何言うてんの?」と主に女性陣から疑問が相次ぎ、デヴィ夫人も「だって、あんなバカなこと言う人いる?」「あなたバカにされたのよ」とあきれたように反論していた。

   広瀬さんの発言が蒸し返されたことに、ネット上では、「謝罪もしてたのに可哀想」「今更」とデヴィ夫人を批判する声が次々に出た。一方で、「若さや今更で済ませていいと思う人もいれば、そう思わない人もいる」「これは同感」とデヴィ夫人の発言に理解を示す声もあった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中