HKT指原「えっ、、」ロンブー淳「よくデートで行ってた」 閉園スペースワールドに惜しむ声

印刷

   北九州市のテーマパーク「スペースワールド」が2017年12月末に閉園することを受け、同園に親しんできた九州・山口地方出身の著名人たちから惜しむ声が続々と上がっている。

   閉園は16年12月16日、公式サイト上で発表された。理由は「諸般の事情」という。約4半世紀にわたり多くの人々に愛されてきた九州を代表するテーマパークのひとつが幕を下ろす。

  • 2017年末をもって閉園するスペースワールド
    2017年末をもって閉園するスペースワールド

1990年開業、ピークは年間216万人

   福岡県を拠点に活動する「HKT48」の指原莉乃さん(24、大分県出身)は16日昼すぎ、「えっ、、スペースワールド、、、」とツイート。突然の閉園発表に驚きを隠せない様子だった。HKT48は過去に同園のテレビCMに出演しているほか、ファンイベントを開催したこともある。

   元バドミントン選手・潮田玲子さん(33、福岡県出身)も同日、ツイッターで「うわーマジかぁ~ 高校の麓にあったスペースワールド...九国生の青春の場所がぁ~」と思い出の地が消えてしまうことを嘆いた。「九国生」とは、出身校の九州国際大付属高校(北九州市八幡東区)の生徒のことを指す。出身校とスペースワールドは2キロほどしか離れていなかった。

   お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さん(43、山口県出身)も「スペースワールド閉園かぁ... よくデートで行ってたなぁ...」と感慨深げにツイートした。

   博多華丸さん(46、福岡県出身)は、スペースワールドで行われた番組収録で西川きよしさん(70)に初めてあいさつした際、

「絶対やめたらあかんで!」

と激励されたことをツイッターで明かし、

「CMもやらせてもらったこともあったんですが...残念です」

と嘆いた。

修学旅行でも人気スポットだった

   「アンジュルム」のメンバー、上國料萌衣(かみこくりょう・もえ)さん(17、熊本県出身)は、16日更新のブログで「ちっちゃい時行ってました!小学校の修学旅行でも行きました!すっごい楽しいのに!!!!ザターンっていう、めーーーっちゃ!上の方から落ちるジェットコースターが大好きでした!」などと思い出を綴った。

   元AKB48の篠田麻里子さん(30、福岡県出身)も、

「ええええーーー!!!九州の修学旅行先が」

と泣き顔の絵文字つきでツイートした。

   スペースワールドは1990年、新日本製鉄(現・新日鉄住金)が八幡製鉄所の遊休地にオープンした。ピーク時の97年には年間216万の入場者数を記録したが、徐々に集客が低迷し、05年に経営破綻。その後は加森観光(札幌市)が経営を引き継いでいた。

   園内には宇宙をテーマにした体験施設や、ジェットコースターなどの大型アトラクションがあり、近年はユニークな企画も行ってきた。ただ、16年11月には、5000匹の魚を氷漬けにしたスケートリンクの企画が批判を集め、企画中止を発表したばかりだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中