ガダルカナル・タカ車がタクシーと接触事故 その時、彼の対応は...

印刷

   お笑いタレントのガダルカナル・タカさん(60)がタクシーとの接触事故を起こし、2016年12月19日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で謝罪した。

   生放送に出演したタカさんは、

「お騒がせして申し訳ないんですけど、昨日接触事故を起こしてしまいまして」

と謝罪し、タクシーの運転手と自身にけがはなかったことを伝えた。

   司会の坂上忍さん(49)から「対応としては模範的でしたか?」と聞かれると、

「模範だったのかは分からないですけど、ここでおかしな笑いをとろうとすると世間の目もあるので。気をつけたいと思います」

とコメント。

   事故の状況はバイキングの直前に放送されたニュース「FNNスピーク」(フジテレビ系)で報じられ、タカさんは18日18時頃に東京都港区の道路で車を運転していた際、車線変更のため右に曲がったところで後方から直進してきたタクシーにぶつかったという。警察はタカさんが右折の際に後方確認を怠ったとして調べを進めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中