タモリ金言に「泣いてもいいかな?」 ビストロスマップ最終回「乾杯したら仲良し」

印刷

   SMAPのレギュラー番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の人気コーナー「ビストロスマップ」最終回で、メンバーと親交が深いタモリさんがゲスト出演して金言を残してくれた、とSMAPファンが「感涙」の感想をツイッターなどに書き込んでいる。

   2016年12月19日に放送された「ビストロスマップ」コーナーでは、木村拓哉・稲垣吾郎チームと草なぎ剛・香取慎吾チームが最後の料理を競った。「勝者」を判定する役のタモリさんが下した裁定と、メンバー5人にかけた言葉が、少なからぬSMAPファンの嬉し涙を誘う事になった。

  • タモリさん(2015年9月25日撮影)
    タモリさん(2015年9月25日撮影)

「人生で判定なんてどうでもいい事だよ」

   12月19日放送分は、8日に収録された。番組の最終回放送は26日だが、「ビストロスマップ」コーナーは19日の放送をもって終る。そんな大切な回にゲストに選ばれたのは、昼のバラエティ番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」(フジテレビ系、2014年3月末に放送終了)などを通してメンバーらと親交があるタモリさんだった。

   料理対決スタイルの同コーナーの今回のテーマは、「タモリさんに食べさせたい料理」。木村さんら4人が調理に入る中、タモリさんは、進行役の中居正広さんと過去の番組映像を見ながらトークに花を咲かせていた。

   その後、木村拓哉・稲垣吾郎チームは「梅しゃぶしゃぶ」などを完成させ、草なぎ剛・香取慎吾チームは「焼きサバ寿司」などを提供。タモリさんが実食したあと、メンバー5人も料理を味わうことに。冒頭、6人で乾杯したあと、中居さんらもご相伴。ほどなくして、中居さんがタモリさんに「最後の判定を」と迫るが、タモリさんは「最終回だし判定はしない」とごねる。それでも最後の判定にこだわる中居さんが、何度も判定を促すが、タモリさんは、

「乾杯したし、乾杯したら、もうこりゃ仲良し」
「人生で判定なんてどうでもいい事だよ」

などと、結局、勝者判定はなく、「どちらもおいしかった」という結論に落ち着いた。最後は、タモリさんが5人全員に五角形の星形オブジェを手渡した。

「ほんとグッときた」

   こうした場面が放送されると、ツイッターなどには、「乾杯したら仲良し」の言葉を引用するなどしつつ、

「見た。もう胸いっぱい」
「タモリさん、本当にありがとう。みんなも嬉しそうだったね」
「タモリさんの優しさが垣間見えて泣きそうになったな。きっと『乾杯したら仲良し』を言いに来たんじゃないかと」

といった感想が相次いだ。中には、泣き顔の絵文字を使いながら、

「ほんとグッときた」

と感想を書き込む人もいた。

   SMAPは12月末での解散が発表されているが、大みそかのNHK紅白歌合戦にサプライズゲストとして出演するのか、しないのかの去就がまだはっきりしておらず、やきもきしているファンも多い。12月11日には、ファン有志が5人が所属するジャニーズ事務所側に対し、SMAPの存続などを求める約37万3500筆以上集まった署名を手渡し、土壇場での解散回避に一縷の望みを託している人たちもいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中