米倉涼子、やっぱり「私、失敗しないので」!? 念願の「離婚」に成功

印刷

   女優の米倉涼子さん(41)が2016年12月30日、離婚したと、所属事務所オスカープロモーションがファクスで発表した。各スポーツ紙(電子版)などが30日昼、一斉に報じた。

   米倉さんが「離婚を決意」と報じられてから、既に1年半以上が経過している。

  • 女優の米倉涼子さん(所属事務所のホームページより)
    女優の米倉涼子さん(所属事務所のホームページより)

結婚から数か月後には「離婚を決断」報道

   報道などによると、米倉さんはファクスで、

「私たちは時間をかけ、協議を重ねた末、この度、離婚が成立いたしましたので、ご報告させていただきます」

とコメント。「これからも女優として、1人の女性として、前を見て進んでいきたいと思っております」と決意をみせている。

   米倉さんは2014年12月26日、2歳年下の会社経営者と電撃入籍したが、15年4月9日には、離婚を決断したと各スポーツ紙に報じられた。離婚は秒読みかとささやかれながら、はや1年半以上が経過した。離婚の意志を固めている米倉さんに対し、夫が同意せず、話し合いに応じない――16年10月11日配信のデイリー新潮記事などで、そう報じられていた。

   米倉さんといえば、12月22日に人気テレビドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第4シリーズを終えたばかり。今作でも米倉さん演じる女医「大門未知子」の決めゼリフ「私、失敗しないので」が炸裂し、民放ドラマの視聴率では他を寄せ付けなかった。

   今回の離婚発表について、ツイッターでは「結婚を失敗した」と捉え、

「大門未知子は失敗しないけど、米倉涼子は失敗しました (笑)」

などと、つぶやく人も出た。一方で、1年半がかりで念願の離婚に成功した、と受け止めた人もいたようで、

「ここの夫婦も、もめて長かったね離婚するまで。でも年前に離婚できてスッキリかな」
「失敗しませんねえ」

といった反応も出ていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中