山本彩「震えが止まらない」 AKB「総選挙」4位から紅白センターに

印刷

   視聴者の投票で選ばれたAKB48のNHK紅白歌合戦出場メンバー48人が2016年12月31日の番組本番でパフォーマンスを披露し、1位にはNMB48の山本彩(さやか)さん(23)が輝いた。「選抜総選挙」で連覇したHKT48指原莉乃さん(24)は2位で、山本さんが指原さんより2割以上多く得票する「完勝」だ。

   上位16位圏内を見ると、16年6月の選抜総選挙では山本さんしかランクインしなかったNMB48のメンバーが4人もランクインし、総選挙で70~90番台だったメンバーも3人がベスト16に食い込んだ。

  • 「紅白選抜」で1位を獲得した山本彩さん。リハーサルでは4位のポジションで歌っていた
    「紅白選抜」で1位を獲得した山本彩さん。リハーサルでは4位のポジションで歌っていた
  • 山本彩さんは2016年10月に初のソロアルバムを発売したばかりだ
    山本彩さんは2016年10月に初のソロアルバムを発売したばかりだ

朝ドラ主題歌センターの知名度

   AKBは「夢の紅白選抜SPメドレー」として、「RIVER」(09年発売)、「君はメロディー」(16年)の2曲を披露。「RIVER」を48人で歌い、その後に上位16人の名前が発表され、最後に名前がステージ上に表示された山本さんがセンターで「君はメロディー」を披露した。山本さんは「いっきに緊張が来たので震えが止まらない」と話した。指原さんは2位という結果を受けて

「お金持ちのファンがいるだけと思われてるだけなのが嫌だったから、まじで嬉しいよ〜!←正直すぎる感想。笑 みんなありがとねえ〜〜 さやねえ、おめでとう!大好き!」

とツイートした。

   投票はスマホアプリやデータ放送経由で行われ、投票総数は46万0856。そのうち約8.9%にあたる4万1190票を山本さんが得た。山本さんは15年秋のNHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」(AKB48)でセンターポジションを務めた。16年の選抜総選挙では4位だったが、全国的に高い知名度が票を下支えしたとみられる。

   選抜総選挙で連覇を果たしていた指原さんもメディアでの露出は多いが、得票は3万4247票にとどまり2位だった。2位と3位の間も大きな差がつき、3位以降は12月31日でAKB48からの卒業を表明している島崎遥香さん(22、1万9002票)、渡辺麻友さん(22、1万5473票)、HKT48の宮脇咲良さん(18、1万1552票)が続いた。

松井珠理奈ら名古屋勢は順位落とす

   6位のNMB48・吉田朱里さん(20)、10位の市川美織さん(22)、12位のAKB48の大家志津香さん(25)は、それぞれ選抜総選挙では77位、81位、87位で、きわめて大きくジャンプアップした形だ。

   反面、総選挙で3位だったSKE48の松井珠理奈さん(19)、7位だった須田亜香里さん(25)は、それぞれ11位、13位と順位を落とし、総選挙15位だったAKB48の高橋朱里さん(19)は48人の「紅白選抜」にすら選ばれなかった。

   今回の「紅白選抜」上位16人をグループ別に見ると、AKB7人、SKE2人、NMB4人、HKT2人、NGT1人。総選挙ではAKB9人、SKE2人、NMB1人、HKT3人、NGT1人で、AKBが人数を減らし、NMBが伸ばしたことが分かる。

   J-CASTニュースでは、「紅白選抜」メンバー48人の発表を受け、総選挙では上位16人「選抜」圏内の15位だった高橋さんや21位だった込山榛香さん(18)が48人から漏れ、逆に総選挙でランクインできなかったHKTの松岡はなさん(16)や、不出馬を続けているAKBの村山彩希(ゆいり)さん(19)がランクインしたなどと12月29日に報じていた。なお、今回発表された紅白選抜の順位では、村山さんは30位、松岡さんは35位だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中