バナナ日村と神田アナ、結婚ない? 新婚・矢作「もうタイミング逃した」

印刷

   お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さん(44)とフリーアナウンサーの神田愛花さん(36)の熱愛が公になってから、早1年と9か月。一時は結婚秒読みとも言われていたが、具体的な話はなかなか聞こえてこない。

   周囲はそんな煮え切らない2人の関係について思うところがあるようだ。2017年1月6日未明放送のラジオ番組「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ系)では、相方の設楽統さん(43)とおぎやはぎの2人が言いたい放題に私見を述べた。

  • 日村さんと交際中の神田愛花アナ(2015年6月撮影)
    日村さんと交際中の神田愛花アナ(2015年6月撮影)
  • 「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(画像は公式サイトのスクリーンショット)
    「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(画像は公式サイトのスクリーンショット)

相方の設楽「すぐ離婚すると思う」

   番組自体は16年12月30日に収録されたもので、古くから親交のあるバナナマンの2人がゲスト出演した。この日は直前に生放送された同じ番組で矢作兼さん(45)が一般女性との結婚を生報告したため、バナナマンが突如収録に「乱入」し、新婚ホヤホヤの矢作さんを祝福したのだった。

   そこから、4人の中で未婚は日村さんのみという話になると、相方の設楽さんが

「『結婚、どうなの?』って言ったら『決まってない』っつーから、もう俺、言ったの。『今の彼女としたとしても、すぐ離婚すると思うよ』って」

と相方にかけた手厳しい言葉を明かした。

   日村さんは「ひどくない?意味わかんないけど、急に言い出したんだよ!」と周囲に同意を求めたが、今度は矢作さんが

「ちょうど1年前くらいに俺は(日村さんと神田アナが結婚)すると思ったの。タイミング的に。そこでしないと、もうタイミング逃すから」

と述べた上で、

「で、逃したじゃん。あのタイミングでしてなかったら、ちょっとないんじゃないかなと思ってんだよね」

と畳み掛けた。

神田アナ「まだ、話は出ていなくって...」

   小木博明さん(45)に至っては、

「俺はあの子(神田アナ)のニュース見た時から、ずーっとね、本当に日村さんに言ってなかったんだけど、マネージャーとかには言ってたけど、ずーっと反対してんの」

と、交際していること自体に異議を申し立てる始末だ。これには一同「ひどい!」と大笑いだった。

   3人がどこまで本気で言っているかは分からないが、最後に矢作さんは「俺がここまで結婚しなかった理由は、全部タイミングを逃してんだから」と自らの経験から語り、

「世間の勢いと一緒に便乗していくしかないのよ。日村さん、めんどくさがりなんだから。一回落ち着いてからなんて絶対無理だね」

などと指摘した。

   結婚については神田アナも最近出演したテレビ番組で言及している。2016年12月27日放送の「踊る!さんま御殿!」(日本テレビ系)の年末特番で、司会の明石家さんまさん(61)から近況を聞かれると、首をかしげながら「まだ、(結婚の)話は出ていなくって...」。さらに「プロポーズ待ちなのか、プロポーズする側なのかよく分からない」と話すと、さんまさんから「あいつやったら、リードしてあげたほうがいいと思う」とのアドバイスが送られた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中