復帰の西川史子「大丈夫です」 サンジャポ太田光の判定は「やはりまだ...」

印刷

   医師でタレントの西川史子さん(45)が1か月ぶりにテレビに復帰し、痩せたのではないかとネット上で心配の声が上がっている。

   2017年1月8日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」では、司会の爆笑問題・田中裕二さん(51)の妻の山口もえさん(39)が妊娠したと報じられたことが話題になった。妊娠は想定外だとする田中さんに対し、「じゃないでしょ」と優しいツッコミを入れたのが西川さんだ。

  • 以前はほおもふっくらしていたが…
    以前はほおもふっくらしていたが…

「ペットロスや更年期障害も関係あるのでは」

   西川さんのツッコミに司会の爆問・太田光さん(51)が反応し、「お久しぶりですね。今はすっかり?」と聞くと、西川さんは、「大丈夫です」と気丈そうに答えた。

   報道などによると、西川さんは、腹痛や食欲不振などを訴え、急性胃腸炎と診断されて東京都内の病院で15年12月1日から1週間入院した。レギュラー4本も休んで、その後も実家で静養していたが、17年に入って番組収録を再開するなど仕事に復帰している。

   お茶の間に顔を見せるのは、1月8日のサンジャポが復帰後初めてだ。

   ただ、1年ほど前に比べれば、ほおがこけて痩せた印象があった。西川さんは、1か月ぶりの番組出演に「すみません」と頭を下げ、田中さんから体調を問われるとこう答えた。

 「いろいろ理由はありますけれど、まあペットロスだったり、きっと更年期とかも関わっていると思う」

   それでも、西川さんの毒舌は健在で、出演者の前都知事・猪瀬直樹さん(70)が自らの恋愛について語ると、「都民はいい気なもんだな、と思ってる」と、かみついて猪瀬さんをたじろがせていた。

「ガリガリに痩せてたけど大丈夫か?」

   ただ、番組の最後で、カメラに向く方向を間違えたとみられるシーンがあり、太田光さんから、「西川さん やはりまだ今一つ元気がない」と「本日のお詫び」文を読み上げられていた。

   西川さんは、14年に実業家男性と離婚する前後などに、番組で突然涙を流すなどした。16年5月には、今回と同じ急性胃腸炎で2週間ほど入院し、報道によると、退院後も再発と回復を繰り返していたという。

   9月ごろには、ネット上で西川さんの「激やせ説」がささやかれ始めた。11月には、西川さんがイベントで「西川、がんじゃないか説」がネットニュースで出ていたことに触れ、心配になって胃カメラまで撮ったが大丈夫だったと説明した。ダイエットについても、「してない」と否定したという。

   今回の休業に際しては、所属事務所では、医師とタレントの両立で過密スケジュールが続いたことも理由に挙げていた。

   1月8日のサンジャポで、西川さんは元気にコメントする姿がみられたが、ニュースのコメント欄などでは、「ガリガリに痩せてたけど大丈夫か?」「重い病気で無ければ良いが」「しっかりと養生して欲しい」などと心配する声がなおも相次いでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中