「笑ってはいけない」JR車内広告 小林製薬の衝撃画像

印刷

   年を越しても「『笑ってはいけない』試練」が残っている、とネットで話題だ。... ...
[記事に戻る]

001
ポッポギ 2017/1/ 9 09:44

これ家に常備してます。風邪のひきはじめで鼻の奥が腫れているときなど効果あります。
これを使うようになってからすぐに症状が改善して風邪引きにならずにすんだことが何回もあります。
付着したウイルスを洗い流すことで飲み薬で治す前に予防する最新の風邪対策。
怪我をして薬をつける前にバイ菌を洗い流すのと同じです。

002
ネコ好き 2017/1/ 9 10:04

確かに面白いので、食事中には要注意だな。たぶん、いろいろ吹く。

003
さすがにこれは笑う 2017/1/ 9 12:15

一瞬普通の広告だけど、よく見ると鼻から水が垂れてるのが面白い。こんな商品痛そうで使いたくないと思う人が多いと思うけど違うんだろうね。花粉症は結構つらいらしいから、粘膜についた花粉を洗い流すという即効力のありそうな方法には荒療法であっても以外にも魅力を感じるのかね?


花粉症じゃない人にとってはプールで鼻から水を吸い込んだときの痛さを思い出して嫌な感じだけど。

004
cotta 2017/1/ 9 12:31

シリーズ化して欲しい。久しぶりに「VOW」が見たくなった。

005
P4 2017/1/ 9 13:20

この処置の仕方自体は、何を今更でよく知られているだろうけど....

絵にすると、こんなにシュールだったのか

006
笑劇的な風邪薬 2017/1/ 9 16:21

広告なら楽しくていいけど家族以外の人に目の前でやられたらドン引きだなあ。子どもにはかなりうけるのでは。まさに”笑劇的”った感じだね。

007
病人の遊び心をくすぐる? 2017/1/ 9 16:24

熱さまシートもそうだけど、この会社の製品てつらそうな病人をお茶目に見せる遊び心があるね。薬とか治療って辛くて暗いイメージがあるからプラス思考でいいのかもね。

008
中吊りだったら 2017/1/ 9 18:14

「上から垂れてくる!」感じがするから、その中吊りの下周辺が隙間できてたりして。満員電車なら、周りが余計混みそう…

009
最高です。 2017/1/ 9 18:48

このモデルさんの思い切った演技を褒めてあげたい。
たぶん撮影の帰り道で、「この仕事を受けてよかったのだろうか…。」と悩んだはずだ。受けて正解ですよ。

010
鼻うがいと同じ? 2017/1/10 04:54

よく、舞台俳優が風邪予防でやってるアレは確か温度がぬるま湯なら鼻通過する時、痛くないよってヤツ。
タラリ~♪ 鼻から牛乳~♪を思い出した…

011
笑ってはいけない 2017/1/10 06:52

オレ→アウトォー

012
志村けんバージョン希望 2017/1/10 12:32

志村けんの変なおじさんでしっかりカメラ目線したバージョンをやれば面白いけど、一応、医薬品だからそこまでは無理なのかな。そのうち本物がコントでやってくれるかもよ。

013
おもしろい 2017/1/11 13:07

小林製薬のネーミングがおもしろいよく考えてつけたなとおもうくらい薬もたのしく宣伝し商品販売するじだいかなあ有名芸能人きようしたらよいかもね。

014
こば 2017/1/11 13:29

すでに吹いてしまいました。

015
カンチョー 2017/1/11 22:56

同じような発想で浣腸とかあったらな~ とか あるわけないだろ(笑)

016
wwwwwwwwwww 2017/1/18 16:02

まるで昔のギャグ漫画www~もしくはドリフのコントか!wwwwwwwwwww~それか俺たちひょうきん族だなwwwwwwww~wwwwwwww久しぶりにワロタwww吹いたwww横っ腹でワロタわw!

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中