りゅうちぇるVSにこるん、「ビーム」めぐって火花バチバチ 悪いのはどっち?

印刷

   大晦日にモデルのぺこさん(21)との結婚を発表し、幸せの絶頂にある、タレントのりゅうちぇるさん(21)。しかし新年早々、「炎上」している。

   発端は2017年1月8日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)。人気モデルの「にこるん」こと藤田ニコルさん(18)に、痛烈なアドバイスをしたことから、ネットユーザーから「調子乗ってんじゃねーよ」などと批判されているのだ。

  • どっちが悪い?どっちも悪くない?
    どっちが悪い?どっちも悪くない?

「『にこるんビーム』で3年5年食っていけるのか」

   この日の番組は「あの一言で傷つきました」をテーマに、スタジオゲストのエピソードを紹介した。藤田さんは、りゅうちぇるさんをやり玉にあげ、藤田さんの持ちネタ「にこるんビーム」に似た「ちぇるちぇるビーム」や、自身がぺこさんに間違えられた、といった「傷ついた」出来事を紹介した。

   続いて、りゅうちぇるさんとぺこさんによる反論VTRが流れる。ぺこさんと間違えられたことについて、りゅうちぇるさんは、こう語る。

「うけるー。ふふふふふ。普通になんかちょっと、ドンマーイって感じだし、ぺこりんのキャラと、にこるんのキャラの違いを出したら? って思いますね」

   この発言を受けて、当の藤田さんは「めっちゃキレてる!」と笑っていたが、同じくゲストの堤真一さんは、神妙な面持ちで「うわぁ、上から目線......」と苦笑していた。

   りゅうちぇるさんの反撃は、まだ終わらない。「ちぇるちぇるビーム」に話が及ぶと、「パクってはないです」と否定しつつ、さらに火に油を注ぐ発言をした。

「あっ、『にこるんビーム』しか(藤田さんの売りが)ないから怒ってるのかな? 『にこるんビーム』で3年5年食っていけるのか、って話ですよね」

   VTR終了後、司会のフットボールアワー後藤輝基さんが「そもそも、どっちからもビームなんか出てない!」とコメントし、和やかなムードで話は終わったが、視聴者はりゅうちぇるさんの辛口コメントに、違和感を持ったようだ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中