暴れる成人、テレビに映って喜ぶ 伊集院光「風物詩的報道、よくない」

印刷

   2017年の成人式も、テレビのワイドショーなどで「荒れた」部分がクローズアップされた。毎年のように荒れるのは、テレビの取り上げ方にあるのではと、ネット上などでは、疑問や批判が相次いでいる。

   「あんたたちのそーゆードス黒いとこ愛してるよ」。茨城県つくば市で2017年1月8日にあった成人式に参加したというある女性は、この日のツイッターでこうつぶやいた。

  • 新成人のほとんどは騒ぎと無関係だが…(写真は記事とは関係ありません)
    新成人のほとんどは騒ぎと無関係だが…(写真は記事とは関係ありません)

「ニュースになってるじゃん」「うけるよね(笑)」

   つくば市の成人式では、報道によると、新成人の会社員の男(19)がステージに駆け上がろうとして公務執行妨害の現行犯で逮捕され、式典が一時、中断される騒ぎになった。この男は、黄色い羽織袴姿で髪の毛を虹色に染めており、酒を飲んで泥酔状態だった。前出の女性を含めた数人のグループで来ていたとみられている。

   女性は、民放キー局のワイドショーに取り上げられたと喜び、その映像が「1月9日ってYouTubeで検索すると出てくるよ!」と仲間たちに呼びかけていた。つくば市では、会場のイスを投げつけようとした新成人もおり、女性は、「ニュースになってるじゃん」「うけるよね(笑)」などと書き込んでいた。

   このほか、全国各地では、新成人の事件・事故が17年も相次いだ。沖縄では、飾り立てた改造車に乗って数人が道交法違反の現行犯で逮捕されたり、大阪や岡山では、成人式後にケンカをしてけが人が出る事態になったりしている。

   また、事件になったわけではないが、埼玉県春日部市で8日にあった成人式に出た男性は、お揃いの真っ赤な羽織袴姿で仲間たちと写った画像をツイッターに投稿し、別の民放キー局ワイドショーに「取材された」と喜んだ。「放送されるんで時間ある方は見てくださいw」と呼びかけ、テレビでの姿を確認すると、「写ってたねw暴走行為とか言われてるよ俺らw」などとつぶやいていた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中