横山健「この世のものと思えない」 マギーへのゾッコン、コラムに書いていた

印刷

   「すごくスタイルが良くて顔も綺麗で、本物見た時は正直引いた。思い出しても、この世のものとは、オレと同じ人間とは思えない」―。

   モデルのマギー(24)さんとの不倫スキャンダルを写真週刊誌FRIDAY(2017年1月13日発売)に報じられたロックバンド「Hi-STANDARD」の横山健さん(47)がかつて、マギーさんについて公式サイトに書き記していた言葉がファンの注目を集めている。そこには、今回の報道を予測されるようなことも書かれていた。

  • マギーさんの美貌にゾッコン(2016年12月16日撮影)
    マギーさんの美貌にゾッコン(2016年12月16日撮影)

「とにかく目立っちゃう」

   2人が距離を縮めることになったきっかけは、15年9月11日に放送された音楽番組「バズリズム」(日テレ系)での共演だったという。その放送後の9月24日に公開されたコラムで横山さんはマギーさんを冒頭のように絶賛していた。

   マギーさんの自宅マンションに出入りする姿をFRIDAYに報じられた横山さんには、妻と2人の子どもがおり、交際が事実であれば「不倫」ということになるが、横山さんは以前からマギーさんに惹かれていたようだ。

   横山さんは「バズリズム」での共演で初めて会ったマギーさんについて、15年9月24日に自身の音楽レーベル「PIZZA OF DEATH」公式サイト内の「横山健の別に危なくないコラム」で、そのスタイルや顔立ちなどを褒めたて、「あんな人っているんだねぇ...」と正直な感想を漏らしていた。同番組内でもマギーさんを前に「大ファン」と公言しており、マギーさんへのゾッコンぶりが読み取れる。

「部屋とかでしか会うことできなくて、結局行き詰まって...」

   さらに同コラムでは、後日談として姪との会話も対話形式でつづっている。番組を観た横山さんの姪が「マギーさん、すごいカッコよかったね」と電話で感想を伝えると横山さんは、

「あのスタイルでギター持たれたらもう参っちゃうよ。この世のものとは思えないね」

と熱弁。続けて、マギーさんの恵まれた容姿は「逆に悲劇」として、仮にマギーさんに交際相手がいた場合には、

「うかつにそのへん歩けないぜ?絶対にソッコーでバレるもん。」
「イヤでも目立っちゃうよね。だからさ、大っぴらなこともできず、部屋とかでしか会うことできなくて、結局行き詰まってさ...。ちょっとね、かわいそうっちゅーか。」

などと姪に語ったとつづっている。

   最後には、姪から「なんの心配してんの?」と突っ込まれたと書き「そうでした、余計なお世話でした」と締めているが、まるでマギーさんの恋愛事情を自分事のように心配していた様子が分かる。

   FRIDAY によれば、2人は外出せず部屋で会っていたようで、マギーさんの自宅マンションに通う姿を撮られてしまった。自身がコラムに書いていたように、結局行き詰ってしまうのだろうか?

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中